【2020年最新】今だからこそ楽しめる!動画配信サービスBEST10

ライフスタイル

2020年現在、インターネット上にはさまざまなオンラインサービスがあり、独自のサービスを展開しています。コロナが蔓延している今だからこそ、自宅で最新の映画などを楽しめる動画配信サービスをご紹介します!

1位 ネットフリックス


出典:BITDAYS

世界最大級のストリーミングサービスです。会員数は1億人を突破しており、最新の映画やアメリカの人気ドラマが揃っています。恋愛系の作品は業界トップクラスで、独自のドラマから往年の恋愛映画まであるため、女性を中心に支持されています。料金はベーシックプラン800円、スタンダードプラン1,200円、プレミアムプラン1,800円の3つで、同時視聴端末数や画質が異なることが特徴です。プレミアムプランでは4K画質を楽しめます。ドラマやバラエティのみ、オープニングをスキップさせる機能があります。
(料金は5/29現在)

minFiache.編集部

映画好きの私も登録しているサブスク!操作性も分かりやすくて、自分好みの作品を選んでくれるので、すごくおすすめです!

2位 Amazonプライム


出典:Google Store

大手通販企業のAmazonが提供するサービスで、月額500円、年間契約だと4900円(税込)で映画やドラマを楽しめます。ネットフリックス同様最新の映画はもちろん、独自の番組を制作しており、地上波で修了した後継番組や放送法に引っかかる過激な恋愛バラエティが人気です。作品の入れ替えが頻繁にあるため、マンネリ化する心配はありません。ネットフリックスと同じく一部の作品では4K画質を楽しむことが可能です。
(料金は5/29現在)

レイナFiache.編集部

私もアニメを見るために登録中。月額500円という安さなのに結構な数の作品が楽しめるのがいいですよね。しかも他にも色々な特典が付くのでAmazonをよく利用する人はとってもお得!!

3位 ディズニーデラックス


出典:ディズニープラス 公式サイト

ウォルト・ディズニー・ジャパンが提供しており、業界では数少ないディズニー作品を扱っているサービスの1つです。すでに著作権が切れてしまった昔の作品から、公開から間もない最新作まで楽しむことができます。料金は月700円で、年間払いはありません。2020年後半から日本で展開されるDisney+では20世紀スタジオの作品やナショナルジオグラフィックの作品、Disneyオリジナル番組が配信される予定で、4K画質にも対応します。
(料金は5/29現在)

4位 ビデオパス(TELASA)


出典:ビデオパス(TELASA)公式サイト

KDDIとテレビ朝日の合弁事業「TELASA」が提供するサービスです。月562円で映画やバラエティ番組を楽しめます。テレビ朝日の資本が入っているため、テレビ朝日系列のバラエティ番組や人気ドラマ、長寿アニメが配信されていることが特徴です。また、国内業者では最新映画をいち早く配信しています。一部の作品は見放題でなくレンタル扱いとなっており、1作品100円から300円程度で2週間見ることができます。
(料金は5/29現在)

minFiache.編集部

AUユーザーなら契約して間違いなし!ポイントがたまるので、そのポイントを使って最新作品を見ることができます!映画はもちろん、ドラマのバラエティにも富んでいるので、懐かしドラマでついつい夜更かし。。。

5位 U-NEXT


出典:BITDAYS

U-NEXTで配信されているストリーミングは、特定のジャンルに偏っていないことが特徴です。月1990円と高めの設定ですが、最新作はもちろん、ディズニー作品やローカル局のバラエティ番組を楽しむことができます。公開されたばかりの最新映画や一部の最新作品はレンタル扱いですが、別途購入ではなく契約時にプレゼントされるポイントで購入することが可能です。ポイントのプレゼントは契約日だけではなく、更新日を経過するごとにもらえます。
(料金は5/29現在)




minFiache.編集部

映画といったら、U-NEXT!一番使用頻度が高いサービスです。見たい映画はだいたい揃っているのが魅力的♡しかし値段が高め…。映画が大好き!という人には間違いなしですが、ドラマ・アニメ派にはあまり向かないかも…。

6位 TVer


出典:Google Store

在京のキー局5局が合同で立ち上げた無料ストリーミングサービスです。地上波で放送された番組を見ることができます。月額無料となっていますが、動画再生前と再生中に広告が流れることが特徴で、配信期間は公開日から1週間です。家事や育児で見逃してしまったり、録画を忘れてしまったりしても、放送直後から翌日までには配信が開始されているため、主婦を中心に人気があります。また、番組表も公開されています。
(料金は5/29現在)

7位 Hulu


出典:Hulu 公式サイト

以前はアメリカの会社が提供していましたが、2017年から日本法人のみ日本テレビの傘下に移行しました。そのため、日本テレビのドラマやバラエティ、日本テレビが出資した映画はほぼ全て楽しむことが可能です。また、TVerのように見逃し配信にも対応しています。以前は月額1026円でしたが、2020年現在は月額933円です。美容やファッションに関するオリジナル番組が多く、若い女性に人気があります。
(料金は5/29現在)

8位 dTV


出典:dtv 公式サイト

NTTドコモが提供するサービスで、2015年まではdビデオという名称でした。月500円で国内のバラエティからオリジナル番組、海外の人気映画まで楽しむことができます。登録にはドコモのアカウントが必要になりますが、ドコモ契約者でなくてもアカウントを作成してdTVに入会することが可能です。会員は若者中心となっており、業界の中では恋愛映画やファッションに関する番組の割合が最も大きいことが特徴です。
(料金は5/29現在)

9位 TSUTAYA TV


出典:Amazon.co.jp

蔦屋書店が提供するサービスで、月933円で楽しめます。ジャンルに偏りが無く、TSUTAYAの店舗同様、最新作から往年の名作まで揃っていることが特徴です。DVDやブルーレイの宅配レンタルを提供しているTSUTAYA DISCASとセットなったプランもあるため、TSUTAYA TVではまだ配信されていない作品を、TSUTAYA DISCASでレンタルしていち早く楽しむという方法もあります。TSUTAYA TVでは動画自体を購入する機能もあり、一度購入すれば退会するまで半永久的に視聴可能です。
(料金は5/29現在)

10位 フジテレビオンデマンド


出典:TVer フジテレビFOD

フジテレビの作品をほぼすべて配信しているサービスです。月888円で、フジテレビの作品だけでなく各国の映画を見ることができます。TVerやHuluと同じく見逃しにも対応していることも特徴の1つです。女子アナがメインのファッション番組や、恋愛番組に特化しているため、会員の多くが若い女性となっています。過去に放送されていた人気アニメだけでなく、ニュース番組の途中に放送される人気コーナーをまとめた動画も配信されています。
(料金は5/29現在)



タイトルとURLをコピーしました