飲んで”ととのえる”新ライフスタイル緑茶「MATCHA MODE (マッチャモード)SUPER GREEN TEA」が先行予約販売スタート

ライフスタイル

株式会社九州テーブルは、 九州産のオーガニック茶葉を原料にした、 溶かして飲むスティックタイプの緑茶飲料「MATCHA MODE (マッチャモード)SUPER GREEN TEA」を6月18日(金)より応援購入サイト「Makuake」にて先行予約販売を開始いたします。

販売休止から7ヶ月、契約栽培の産地との連携を強化し「Makuake」にて待望の再販開始


スーパーフードとして昨今注目されているモリンガ(有機)をふんだんに配合した、 新しいライフスタイル緑茶「MATCHA MODE(マッチャモード)」。 昨年10月、 2年以上にも及ぶ研究開発期間を経て販売を開始しておりましたが、 天候不順や九州豪雨の影響で、 契約栽培をしていたモリンガ畑が被害を受け、 原料調達が困難となり、 わずか1ヶ月間で一般販売が休止となっておりました。 今年度、 生産者様のご協力のもと契約作付面積を大幅に増やし、商品の安定供給ができる体制を整え、 応援購入サイト「Makuake」で先行予約販売が6月18日(金)からスタートいたしました。

”Farm to Table”九州産100%の原料でつくる


「九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ。」という製造理念を掲げる私たちは、九州産の農業原料のみでプロダクトを生み出すことにこだわっています。MATCHA MODEで使われる農作物(緑茶葉、モリンガ)は、水はけの良い大隅台地の土にこだわり、化学農薬や化学肥料に頼らずにすべてを有機栽培。茶葉の害虫駆除には、独自開発した風圧と水圧を活用した駆除機を使用しています。

“おいしい”×”ととのう”を実現した黄金比ブレンド


『有機緑茶×有機モリンガ×有機抹茶』
遠赤外線でじっくり焙煎し、緑茶のうまみと香りをしっかり閉じ込めた緑茶粉末をベースに、抹茶の奥深い風味をブレンドして味をととのえ、栄養価の高いモリンガを配合。話題沸騰のスーパーフード、モリンガは、「奇跡の木」「生命の木」とも呼ばれ、アーユルヴェーダ(インド伝統医学)の書物にも記載されています。

「MATCHA MODE」は、これらの原料全てを九州の契約農園(主に鹿児島県志布志)で有機栽培された厳選素材のみを使用し、衛生管理が徹底された工場で、本来の風味や栄養素を損なわずに茶葉を粉砕する独自のミリング技術で加工されています。抽出ではなく、抹茶のような乾燥茶葉の微細粉末を溶かして飲むことで、緑茶のテアニンやカテキン、モリンガのGABAなどの成分を丸ごとお召し上がりいただけます。

MATCHA MODEの楽しみ方

いつでも、どこでも。持ち運びやすいスティック形状なので、ライフスタイルに合わせて気軽に良質な緑茶体験を楽しめます。​


微細粉末加工された良質な素材を水やお湯に溶かして飲むのが「MATCHA MODE」。すっきりとした飲み心地で栄養や食物繊維はもちろん、お茶本来の香り高い味わいを丸ごと楽しめます。また、濃い目の配合でざらりとした食感を楽しむなど、飲み心地をカスタマイズできることも特徴です。

水・お湯・牛乳・ヨーグルトなど、お好みの割り方や濃さでお楽しみください。1日合計1〜2本を目安に、体調や生活習慣に合わせてお飲みください。また、ドリンクとしてだけでなく、 料理やスイーツにも活用できる使い勝手のいい商品です。

Makuakeでの先行販売について

■実施期間:6月18日(金)10:00~8月22日(日)
■目標金額:300,000円
■リターン品:8品
■Makuakeプロジェクトページはこちら

商品概要について


【商品名:MATCHA MODE (マッチャモード)SUPER GREEN TEA】

■原材料:有機緑茶(鹿児島県産)、有機モリンガ(九州産)、有機抹茶(鹿児島県産)
■内容量:2g/袋
■販売者:株式会社九州テーブル
ブランドサイトInstagram

→企業プレスリリース詳細はこちら
記事/画像出典:PRtimes

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました