発売前重版出来! 上白石萌音 初エッセイ集『いろいろ』(9月25日発売)

上白石萌音 初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』ライフスタイル

俳優、歌手、ナレーターなど、広い分野で活躍する上白石萌音さん初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』の発売日、9月25日(土)がいよいよ迫ってきました。今回は発売に合わせた店頭イベントおよびプロモーションの内容についてご紹介します。
上白石萌音 初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』
上白石さんがリラックスした様子で本を読む姿が印象的なビジュアル

発売前から大反響につき重版出来!

『いろいろ』は、各ネット書店でのバラエティー豊かな購入特典をご用意した結果、発売告知後予約が殺到し、急遽発売前重版を決定しました。たくさんの方にお読みいただけるよう、発売直前に出来(しゅったい)予定です。店頭でお見かけの際は、ぜひお手に取ってみてください。

上白石萌音さん発売前日インスタライブ配信!


出典:nhkpb_kmbook

発売日の前夜、上白石萌音さんご本人が書店を訪問し、著書『いろいろ』の品出しなど、初めての体験をインスタライブで配信予定です。
日時:9月24日(金)22:00頃を予定
配信アカウント:上白石 萌音さんInstagram
※配信時間の詳細は当日「上白石萌音 初著『いろいろ』(NHK出版)」Instagramアカウントでお知らせします。

上白石萌音『いろいろ』パネル展 開催決定!

上白石萌音 初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』
上白石萌音 初エッセイ集『いろいろ』内掲載の写真やエッセイを抜粋して制作したパネル、編集資料の一部実物を展示いたします。会場での『いろいろ』の書籍購入も可能です。
期間:9月25日(土)~10月10日(日)
営業時間:11:00~20:00
場所:渋谷モディ内 5F HMV&BOOKS SHIBUYA POP UP SHOPスペース
入場料:無料
※会期中、営業時間が変更になる場合があります。店舗HPをご確認ください。
※混雑状況により、入場をしばらくお待ちいただく場合もございます。予めご了承ください。

店頭プロモーション

書店店頭にて、『いろいろ』内で使用されている写真家・山本あゆみさんが撮り下ろしたビジュアルを使用したPOPやポスター、そして、本書未掲載の秘蔵カットを使用したカード型しおりなどを展開します。(一部店舗を除く、しおりカードは数量限定のため無くなり次第終了)
上白石萌音 初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』
書店用ポスター
上白石萌音 初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』
書店用POPとカード型しおり
【お知らせ】
『いろいろ』の出版に合わせて、上白石さんと読者の方が直接交流できる「サイン会」の開催に向けて可能性を模索してまいりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、 やむなく実施を見送る判断にいたりました。
そのようなイベントの開催を楽しみにされていた皆さまには、誠に申し訳ございませんが、このような状況下での判断をご了承いただけますと幸いです。

​​交通広告

9月24日(金)より1か月、相鉄線の横浜・西横浜・上星川・鶴ヶ峰・二俣川・大和・海老名・緑園都市・湘南台駅構内には、超大型ポスターを掲出します。お近くにお住まいの方は、ぜひ『いろいろ』の世界観をご堪能ください。

​​『いろいろ』の”おとも”となる楽曲も発表!

10月13日にユニバーサルミュージックより発売される、ダブルA面シングルに収録される楽曲「スピン」は、『いろいろ』の”おとも”となるような楽曲をコンセプトとしており、『いろいろ』の発売日に合わせ、9月25日より先行配信されます。
「スピン」とは、本の背表紙に糊付けされている栞紐のこと。素朴なサウンドが心地いい、エッセイと同様に飾らない上白石萌音さんの気持ちが綴られたご本人の作詞による楽曲です。ぜひ、エッセイと合わせて”おとも”お楽しみください。
詳細はこちら→https://kamishiraishimone.com/contents/456213

​​書籍情報

上白石萌音 初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』書名:『いろいろ』
著者:上白石萌音
発売:9月25日(電子書籍版同時リリース)
仕様:四六判/226ページ
収載内容:書き下ろしのエッセイ50篇/故郷・鹿児島への小旅行ルポ/本人撮影のフィルムカメラスナップ/書き下ろし短篇小説 ほか
URL:https://www.nhk-book.co.jp/pr/book/000000818632021/index.html

​​著者紹介

上白石萌音 初の書き下ろしエッセイ集『いろいろ』
上白石萌音(かみしらいし・もね)
1998年、鹿児島県生まれ。2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞受賞。俳優のほか歌手、ナレーター、声優など幅広く活躍。ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」「恋はつづくよどこまでも」「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」、映画「舞妓はレディ」「君の名は。」、舞台「組曲虐殺」「ナイツ・テイル―騎士物語―」など出演多数。
21年度後期連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」ではヒロイン(安子)、22年2月からの舞台「千と千尋の神隠し」では主演を務める。

概要まとめ

→企業プレスリリース詳細はこちら
記事/画像出典:PRtimes

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました