秋のノースリーブニットに合う羽織りモノを教えて!

ファッション

秋に着たくなるのがニット素材の洋服。初秋は日中は暑くなりますから、ノースリーブタイプを選びたいです。ただ秋は夜ヒンヤリするので、羽織るものも必要。ノースリーブニットにおすすめの羽織りモノとは。



秋のノースリーブニットに合う羽織りモノを教えて!



シャツワンピースがおすすめ!

秋に着るノースリーブニットの上にオススメなのが、シャツワンピースです。シャツワンピースの中でも前に全部ボタンがついていて、それらを留めないで、羽織りものとして使うのがポイントです。特にロング丈がオススメ!カーディガンでもシャツタイプでも引き続きロングがトレンドですから、ノースリーブニットにロング丈のシャツワンピースのスタイルはオシャレに見えますよ。

シャツワンピースのメリット

脱いだり着たりしやすい

秋に着る羽織りもののアイテムは、脱いだり着たりがしやすいものがオススメです。最近は10月でも日中、暑い日があったりしますから、そういった時でも前あきのシャツワンピースなら気軽に脱ぐことができ、ノースリーブニットだけで過ごすことができますね。また、シャツタイプですので軽量ですから、手で持っていても負担になりづらく、カバンにしまうことも可能です。

ロングのシャツワンピース+下はパンツのスタイルはオシャレ

ノースリーブニットにロングのシャツワンピースを着て、下はスッキリとしたパンツスタイルにすれば、トレンドのコーディネートになります。ストライプのシャツワンピースや、秋ですから少し厚手のデニム生地のシャツワンピースなどもよいでしょう。体型が気になる方は体型カバーにも効果を発揮しますし、ロングタイプはスタイルもよく見えますよ。また何より動きやすいのが嬉しいポイントです。

単独でワンピースとしても楽しめる

もちろん、シャツワンピースとして単独で着ることができますから、羽織りものとして使う時と、2通りのパターンで楽しむことができるのもメリットです。ノースリーブニットの羽織りものとして使ったり、ボタンをしっかりと留めてワンピースとしても楽しんだりできるのはシャツワンピースならではのメリットと言えるでしょう。柄や素材別に持っておくとオシャレを楽しむことができますし、意外と重宝するので一枚はマストで持っていたいアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました