春を先取り。周りと差をつけるファッションアイテムってなに?

ファッション

2月ごろになると、そろそろ店頭にも春物のアイテムが並ぶようになりますよね。ただ、2月は春物を着るにはまだ寒い冬のシーズンです。ここでは、春を意識したいときにおすすめのコーデを、ご紹介いたします。



まだまだ寒い2月でも、春を意識したコーデをしたい!おすすめファッションアイテムを教えて!



春の雰囲気を持ったストールを活用してみて!

冬に春らしさを出したいときにおすすめなのが、ストールを活用したコーデです。ストールには、いろいろなデザインの商品が出回っていますよね。ピンクやイエロー、ブルーなどのパステルカラーやフラワー柄といった春らしいデザインのストールをコーデにプラスすれば、重たく見えがちな冬のコートファッションが一気に春らしい雰囲気に様変わりするかもしれません。

ストールを身に着けるメリット♪

① 顔の周りに華やかさが加わる

パステル系のピンクやイエローなどのストールは、手軽に春の雰囲気が出せるだけでなく顔色をよく見せてくれる効果も期待できます。自分の顔立ちや顔色に合ったカラーやデザインを選べば、顔の周りをぱっと華やかに演出できる可能性があるでしょう。2月に着るアウターには、ブラックやネイビー、グレーなどのベーシックなカラーのコートを選んでいる人も多いかもしれませんが、こういったカラーのコートに春らしいデザインのストールをプラスすれば、いつもよりも華やいだ雰囲気が出せます。

② 寒さ対策に役立つ

ストールは、マフラーと同様に首や肩の周りの防寒にも役立つアイテムです。パステルカラーなどの春らしいデザインのストールの場合、首の周り全体を覆っても重たい印象にならないのがメリットです。暖かさと春らしさを両方叶えてくれるストールは、2月のコーデに大活躍してくれるかもしれません。カシミアやウールなどは、薄手の生地でも一定の保温効果があります。

③ スタイルをよく見せてくれる

首や肩の周りに巻くストールは、使い方次第ではスタイルをよく見せてくれるという点もメリットと言えます。例えば、ブラックやネイビーなどのダークなカラーのコートの襟元にパステルカラーのストールをあしらうと、上半身にポイントがきて、顔の周りに視線が集まる可能性があります。小柄な人や全身をすっきりと見せたい人は、ポイントになるようなカラーやデザインのストールを選ぶと良いかもしれませんね。また、ストールにはいろいろなアレンジの仕方があり、その日のファッションや気分に合わせて自在に結び方を調節できます。

タイトルとURLをコピーしました