立ち耳タイプに似合うピアスを教えて!

ファッション

耳が目立つことで顔周りに華やかさがあると見られることが多い立ち耳さん。耳が目立つのでピアス選びにも気を抜きたくないですよね。そんな立ち耳の人に似合うピアスは一体どのような形か紹介します。



立ち耳タイプに似合うピアスを教えて!



ワンモチーフで揺れのない、ストレートな形

立ち耳タイプの人に似合うピアスはシンプルなタイプのピアスです。ワンモチーフで揺れのない、ストレートな形を選びましょう。天然石やカラーストーン、パールやスター、小さめのフープなど、様々なシンプルピアスが立ち耳には似合いますが、耳たぶに収まるデザインのものを選ぶのことが失敗のないピアス選びに繋がります。立ち耳タイプは顔の余白も多く見られがち…。シンプルで揺れない形を選んで肌の余白を少なく見せましょう。

シンプルピアスがおすすめの理由は?

顔を引き立たせてくれる

シンプルなピアスは顔を引き立ててくれます。立ち耳タイプは耳に存在感があるので、耳元に注目を集める大振りのピアスとはあまり相性がよくありません。さりげなく主張をするシンプルな形のピアスを身に付けることによって、目線は顔に集まります。そこで耳元のアクセサリーは、顔の他のパーツとの引き算を意識することが大切。シンプルなピアスにすることでメイクも映え、きらりと光るピアスで顔の印象もパッと明るくなります。

顔の余白を少なくしてくれる

立ち耳タイプはそうでない耳のタイプをしている人と比べて、顔周りの肌色の割合が多く見られてしまいます。そのためのっぺりとした印象になりやすいのです。もし揺れのあるタイプのピアスを付けてしまうとその顔の余白が増えるような錯覚を与えてしまいます。揺れのあるピアスは耳の範囲を広げる視覚効果があるので、立ち耳の人にはおすすめとは言えません。シンプルなピアスであれば、顔の余白をカバーしてくれるので小顔に見せる効果があります。

種類が沢山ある

シンプルでストレートなピアスはアクセサリーショップに行けば沢山の種類が見つかります。そのため自分の好みのピアスが見つかりやすいのが利点です。自分の好きな色や形だけでなく、メイクや顔の輪郭とも合わせた選び方が出来るという魅力があります。毎日を共に過ごせる相棒のピアスに出会えるはずです。

タイトルとURLをコピーしました