骨盤の広い女性必見!骨盤の広さをカバーできるスカートを教えて!

ファッション

骨盤が広いからスカートが似合わない!と思い込んでいませんか。スカートスタイルが決まると、ファッションがもっと楽しくなるはず。骨盤が広くてもすっきり着こなせる、優秀スカートをご紹介します。



骨盤の広い女性必見!骨盤の広さをカバーできるスカートを教えて!



ハイウエストデザインのタイトスカート

骨盤が広い女性にぴったりなのは、ハイウエストデザインのタイトスカートです。ウエスト位置が高いスカートを履くことで、気になる腰回りをすっきりカバー。さらに腰回りとの対比で、ウエストが細く見える効果も期待できます。女性らしいシルエットを作ってくれるタイトスカートは、腰張りさんの体型を上手に活かせるボトムスなのです。

タイトスカートのメリット

気になる体型をカバーできる

ウエスト位置が低いスカートは、腰回りが強調されてしまいがち。お尻が大きく見えてしまう腰張りさんは、ハイウエストデザインのタイトスカートを選びましょう。タイトスカートを身につけることでウエストの細さと腰回りの対比が強調され、メリハリのある女性らしいラインが生まれるのです。骨盤の広さが気になる女性でも、フェミニンな着こなしが楽しめますよ。

丈によって印象も変わる

丈によって印象がガラリと変わるのも、タイトスカートの特徴です。きちんと感のあるスタイルで決めたい時は、ハイウエストデザインかつ、ロング丈のタイトスカートを選びましょう。洗練された大人らしい雰囲気が作れると同時に、むくみが出やすいふくらはぎもすっぽり隠すことが可能です。脚長効果を狙いたい時は、ふくらはぎが少し隠れる、ミモレ丈のタイトスカートを選んでみましょう。ミモレ丈にヒールを合わせれば、よりスラッとした脚を強調できます。

カジュアルコーデも楽しめる

タイトスカートは、組み合わせるアイテム次第で、カジュアルコーデも叶う優秀なボトムスです。例えば、ボーイッシュなファッションに挑戦したい時は、足元にメンズライクなスニーカーを持ってきましょう。ラフなアイテムを添えるだけで、まるでオシャレ上級者のような着崩しが楽しめます。また、タイツやストッキングと合わせがちなタイトスカートですが、レギンスと組み合わせることで、抜け感のある大人コーデに早変わり。タイトスカートを1枚持っておくだけで、シンプルコーデもトレンドコーデもたっぷり堪能できます。

タイトルとURLをコピーしました