【鍵はホホバオイル!?】ヘアカラー後の敏感な頭皮をケアする方法を教えて!

ビューティー

ヘアカラー後、髪へのダメージに敏感な人は多いでしょう。しかし、実は深刻なのに見落とされがちなのは頭皮へのダメージです。ここでは、ヘアカラー後の頭皮ケアについて説明していきます。



ヘアカラー後の敏感な頭皮をケアする方法を教えて!



「ホホバオイル」で保湿するのがおすすめ!


ヘアカラー剤には通常アルカリ成分が含まれており、これは強い刺激物質です。そのため、ヘアカラー後の頭皮は、乾燥して荒れてしまっている状態です。肌が荒れた状態だとバリア機能が低下し、炎症が起こり、かゆみが出たり、赤くなったりすることもあります。そんなヘアカラー後の荒れた頭皮のケアにおすすめなのは「ホホバオイル」での保湿ケアです。

ホホバオイルでの頭皮ケアのメリットをいくつか説明していきます。

ホホバオイルでケアするメリット♪

① 高い保湿力


ホホバオイルの原材料のホホバは砂漠地帯でも自生できる植物です。なぜ過酷な砂漠地帯でも大丈夫なのかと言うと、ホホバには高い水分保持力が備わっているからです。そして、その特徴はホホバオイルになっても失われません。ヘアカラー後の乾燥した頭皮に使用することで、頭皮に十分な潤いを与えてくれます。

② お肌になじみやすい


ホホバオイルにはワックスエステルという成分が多く含まれています。このワックスエステルは私たち人間の皮脂にも多く含まれている成分です。そのため、ホホバオイルはお肌になじみやすく、肌トラブルが起きる可能性が低いのです。ヘアカラー後の荒れた頭皮ケアにはぴったりの特徴です。

③ 汚れを落として殺菌する効果


ホホバオイルは殺菌作用にも優れていると言われており、頭皮についた汚れを落としてくれる作用もあります。頭皮に潤いを与えつつ、不必要な汚れを落とすことができるため、雑菌の繁殖を抑えて、ヘアカラー剤によって荒れてしまった頭皮が健康に再生していくための手助けをしてくれます。

④ ビタミン類が含まれている

ホホバオイルにはビタミンEやビタミンAも含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があると言われており、アンチエイジング効果が期待できます。ビタミンAは皮膚を健康な状態に保つために必要な要素だと考えられています。これらのビタミン類の存在も、頭皮ケアにホホバオイルがおすすめである理由です。

⑤ 頭皮だけでなく髪もケアできる


ホホバオイルは頭皮ケアだけでなく、髪のケアにも効果的です。ホホバオイルは髪に適度な油分と保湿力を与えてくれ、更に紫外線からも保護してくれます。荒れた頭皮と髪を一度にケアすることができるため簡単で便利です。

タイトルとURLをコピーしました