頭にできるニキビの予防法を教えて!

ビューティー

いつの間にかできてしまう頭ニキビ、髪で隠れている場所とはいえ気になることもあるものです。軽い症状なら心掛け次第で良くなるかもしれませんので、適切なケア方法について確認をしてみましょう。



頭にできるニキビの予防法を教えて!



シャンプーの仕方を見直しましょう


頭ニキビができてしまうのは、普段のシャンプーの仕方に問題があるかもしれません。意識することなく漫然と洗っていると、洗い方が良くない、すすぎができていないなどが原因で、頭ニキビが発生することもあります。頭皮のコンディションは洗い方次第で大きく変わってきますので、適切なシャンプーの仕方を身につけて、健やかな頭皮環境を手に入れましょう。

シャンプーをするときのポイント

隅々までしっかりと洗う

シャンプーは汚れを落とすための作業です。髪の毛の汚れは簡単に落ちますが、頭皮の汚れは意識して洗わないとキレイになりません。とくに生え際や耳の裏、後頭部などはうっかり洗い残しをしやすいので、意識しながら洗いましょう。

爪を立てないように注意

ついつい爪を立てて洗っていることはありませんか?これはNG行為ですので注意しましょう。爪によって頭皮を傷付けてしまうと、そこから雑菌が浸入して頭ニキビもできやすくなるのです。頭皮はデリケートな部位であるため、指の腹を使いながら優しく洗うのが基本です。また、余計な力を入れる必要もありませんので、強くゴシゴシと擦らないように気を付けましょう。

十分にすすぎを行う


すすぎ残しがあると菌が繁殖して頭ニキビの原因となります。そのため、シャンプー後はしっかりとすすぐことが欠かせません。特に髪が長い女性は、より一層丁寧に洗い流すことが必要です。髪が重なっている部分はお湯が通りにくく、頭皮の汚れを十分に流せません。シャワーで流しつつ分け目を変えていき、隅々まで汚れを落としていきましょう。洗う時の2~3倍くらいの時間を掛けてすすいだ方が良いとされていますので、適当に済ませずじっくりと流していくのが理想的です。

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました