二重顎がコンプレックス・・・。改善するにはどうしたらいいの?

ビューティー

10代の頃と体型は変わらないのに顎回りが気になる方、痩せ型なのに二重顎がコンプレックスという方はいませんか。
二重顎は脂肪が影響するケースより、加齢によるたるみやむくみが影響していることが多いため、こういったことが起こりやすいのです。
たるみやむくみを改善して、二重顎を解決するにはどうすればいいのかご紹介します。



二重顎がコンプレックス・・・。改善するにはどうしたらいいの?



フェイスラインをすっきり♪
簡単マッサージ!


年齢を重ねるにつれ二重顎が気になりだした原因の1つは、加齢にともない頭皮や皮膚がたるむことです。
もう1つの原因は体の冷えや運動不足、肩こりなどにより、血流やリンパが滞って、お顔まわりに老廃物や余分な水分がため込まれ、むくんでしまうことが挙げられます。
たるみやむくみを改善するには、マッサージが効果的です。
簡単なリフトアップマッサージをするだけで、驚くほどフェイスラインがスッキリしてくるので、今日から実践してみましょう。

今からでも実践できるおすすめマッサージ

① 首筋のコリを解そう!

まずは、肩こりの原因にもなる首筋に浮かぶ筋のコリを軽くほぐします。
デスクワークやスマホの見過ぎで肩が凝るという方は、リンパや血流の流れも悪くなっており、それがお顔のむくみの原因を作っているのです。
指先で軽く上から下へ押してあげるだけで、肩から首まわりのコリがほぐれ、血流がよくなって、首筋から顎がスッキリしてきます。ここをほぐすのは肩こり解消にもつながるんです!

② デコルテを優しくなでる

このエリアには老廃物や余分な水分を集めて排出させるリンパが流れています。
鎖骨のくぼみを指先でクイクイッと軽く押したら、顎先から耳下に向けて、なりたいフェイスラインをイメージしながら、優しくなでるように刺激していきましょう。
顎回りの流れを整えたら、最後に耳の後ろから鎖骨に向けて流していきます。
左右対称になるように顎のラインの上下を流すようにします。
ぐいぐいと力を込める必要はなく、軽くなでるだけでよいので、お肌に負担をかける心配もありません。
血管やリンパ管は、皮膚のすぐ下にあるので軽い刺激でも十分に通じます。

③ 毎朝のメイク前!1分かからない簡単マッサージ

朝起きると、顔がパンパンにむくんでいるという方はいませんか。それは老廃物や水分をため込んでしまっていて巡りが悪い状態なんです。
メイクをする前の準備体操として、両手の人差し指と中指で左右の耳をそれぞれ挟み、くるくると回してあげましょう。
時間がない朝でも毎日続けやすい、超簡単な耳マッサージです。
耳がじんわり温まることで、滞っていたお顔回りの巡りが促され、フェイスラインがスッキリし、メイク乗りもよくなること間違いなしです!

タイトルとURLをコピーしました