2019年夏に流行る口紅の色は?

ビューティー

旬のメイクカラーを取り入れたいときは、挑戦しやすい口紅から攻めてみましょう。今日はこの夏にトレンドとなることが予想されていて、インスタ映えもバッチリ狙える色をご紹介します。



2019年夏に流行る口紅の色は?



今年のトレンドは「青みピンク」!

化粧品メーカーの美容部員から支持を集めている色が「青みピンク」です。ここまで目立つ色がトレンドになることに疑問を感じるかもしれませんが、「色が素敵!」「写真で撮ると盛れる!」という理由から、この夏に青みピンクブームの到来が予想されています。主役を唇に持ってくるメイクに挑戦して、華やかさを目指しましょう。

「青みピンク」に挑戦する時のポイント!

① 輪郭まできっちり描いて、口紅の華やかさを主張


青みピンクのにごりのない鮮やかな色は、夏のカジュアルなファッションにハマりますし、世代を選ばず幅広く支持されているため、派手色にあまり慣れていない女性にもトライしやすいです。これまでは青みピンクというと、唇にポンポンとちょっとだけ塗って、ボカしメイクにするのが主流でした。しかし、この夏は輪郭まできっちり描いて、口紅の華やかさを主張するのが、トレンドとなりそうです。メイクの手順としては、最初に唇の輪郭に沿って全体に濃いめに塗ります。ここでポイントとなるのが、上唇の山の部分です。口紅のフチを上手く使ってキレイに山を描くように塗れば、派手な青みピンクでも上品さをキープできますよ。

② 口紅は塗りすぎ注意!

派手な色の口紅を使う際に、唇の内側にはどのラインまで塗ればいいかで悩む女性も多いですが、その答えは「唇の上下を合わせたときに、自然に広がるところまで」が正解です。「うん、パッ」を繰り返して、口紅の色を徐々にのばしていきましょう。もし口紅がはみ出てしまったら全体を落としてしまわずに、綿棒ではみ出た箇所をトントンするだけでOKです。あまりツヤを出したくない場合は、ティッシュを唇で挟めば、ツヤが抑えられ、メイクくずれを防ぐことができます。

☆☆こちらもチェック☆☆
前歯に口紅がつく時の対処法は?

③ 白のトップスを着て唇を引き立てる!

青みピンクをつけた日のトップスは、唇を引き立てくれる白がおすすめです。逆に暖色系のトップスは唇の色とカブッてしまうので、避けましょう。ボトムズは、カジュアルファッションがOKな場であれば、青み系のデニムでトーンを統一するのもアリですよ。この夏は、色と質感の両方を楽しめる口紅が豊作なので、唇から「かわいくて大人っぽい女性」を演出しちゃいましょう。


タイトルとURLをコピーしました