ノーズシャドウってどうやったら上手に入れられるの?

ビューティー

皆さんは普段メイクでノーズシャドウを入れていますか?実は、ノーズシャドウを入れるだけで普段よりもすっとした鼻を演出することができるんです!今日はそのやり方とメリットについて、お伝えしたいと思います。



ノーズシャドウってどうやったら上手に入れられるの?



両手の人差し指を使って、鼻筋に沿いながら影を入れて!


ノーズシャドウは失敗すると不自然になってしまいがちですが、ポイントを押さえれば簡単にマスターできます。まず両手の人差し指にシェードカラーを付けます。次に鼻の付け根、目頭の凹んでいる部分を両指で挟むようにあてます。そして、鼻筋をなぞるように眉頭から目の下辺りまですっとなぞります。続けて、小鼻が気になる方は鼻先のくぼみにも少しシャドウを入れるとスッキリした印象になります。また、ハイライトを鼻筋に沿って眉間から鼻の先端まで入れるとより効果的です。

ノーズシャドウを入れるメリット♪

① 団子鼻の悩み改善に!

ノーズシャドウを入れることで、コンプレックスとして多くの女性が悩む団子鼻の印象を変えることができます。鼻先が膨らんで大きく見えてしまっているところにシャドウを入れることで、陰影による引き締められあり小鼻を小さくスッキリとして印象にしてくれます。鼻回りにコンプレックス抱えている人には嫌な部分をカバーしてくれる効果的な技です。

② 顔を立体的に見せてくれる!

メイクをするとのっぺりとした印象になってしまうという人には、特にノーズシャドウを入れることがおすすめです。ファンデーションで均一に肌色を整えると、どうしてもぺったりとした平面的な印象になりがちです。そこで、ファンデーションの後はノーズシャドウとハイライトを鼻筋に沿って軽くいれてあげると、高低差が出て立体感がうまれるのです。

③ 彫りの深いハーフ顔にみせてくれる!

ハーフ顔と言えば鼻筋の通った高い鼻と彫りの深い目元が特徴ですね。ノーズシャドウは入れるだけで実際の鼻の高さより高く見せることができ、鼻筋の通った美しい顔立ちに見せてくれます。また、顔立ちが立体的になることで目元の印象も強めてくれるので目力もアップします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ノーズシャドウをいれるだけで、普段よりもすっとした美鼻を演出することができます。最近ではアイシャドウにノーズシャドウが付属しているタイプのアイテムが多く販売されています。美人の条件に欠かせない美しい鼻。すっと鼻筋の通った高い鼻に挑戦してみませんか?

合わせて読みたい☆

Fiache.では他にも、鼻に関連したメイク方法の記事を公開しています!

タイトルとURLをコピーしました