秋におすすめなレトロメイクのやり方を教えて!

ビューティー

秋といえば、しっとりとしたレトロメイクが人気です。昔の映画に出てくる、女優さんのようなメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。秋にぴったりのレトロメイクをご紹介します。



秋におすすめなレトロメイクのやり方を教えて!



ポイントは眉毛です!!!


秋のレトロメイクを左右するのは、眉メイクです。メイクをするときに特に眉は顔の印象を大きく変えますが、レトロメイクでは特に眉が大事なポイントになります。眉メイクのコツをつかめば、さまざまなレトロメイクを楽しむことができます。普段の眉メイクを見直して、垢抜けたレトロメイクを目指してみてはいかがでしょうか。

レトロメイクのポイント♪

① 眉を太めに整える


レトロメイクの眉は、全体的に太目で存在感が必要です。眉の手入れを怠りがちだったり、ついつい細くしてしまうという方は、太めに整えましょう。まず、眉の毛先をブラシで整えて、目頭と目尻とのバランスをはかりつつ、全体のバランスを測ります。その上で、余分な毛は毛抜きなどで処理をします。このとき、できるだけ太く残しておくことがポイントです。ただし、伸びたところはカットしておきましょう。

② 控えめのレトロメイクならブラウン

レトロメイクは大きく分けて、薄いピンクのリップを使ったものと、赤いリップを主役にしたメイクがあります。ピンクのリップを使ってレトロな雰囲気を出したい場合には、眉はダークブラウンで整えてください。ブラウンの太眉にすると、顔の彫が深く見えて、それだけでレトロで清楚な雰囲気が出ます。茶系やベージュでアイメイクを仕上げたあと、ピンクの口紅を塗ると、外国の女優のように仕上がります。

③ 赤リップが主役ならブラック


赤い口紅に黒くて太い眉毛は、昔の女優の典型的なメイクです。こうしたレトロメイクに挑戦したい方もいるのではないでしょうか。赤いリップを主役にしたレトロメイクなら、黒のカラーで眉を整えましょう。ただし、眉毛を黒く塗りすぎると、全体的にきつい印象になってしまうので気を付けてください。黒を使ってナチュラルな雰囲気に仕上げると、今っぽいレトロメイクに近づきます。
メイクをする時は、最初に眉を整え、アイメイクより先に赤リップを塗ってみてください。そこからアイメイク、チークなどを足していくと、全体のバランスが整ったレトロメイクに仕上がります。

タイトルとURLをコピーしました