冬のメイク崩れを予防する方法は?

ビューティー

冬は汗や皮脂の分泌が少なくなる分メイク崩れしにくいと思っていませんか。しかしメイク崩れは乾燥でも起こるため注意が必要です。ここでは冬のメイク崩れの改善方法をご紹介します。



冬のメイク崩れを予防する方法は?



メイク前の保湿で乾燥知らずの肌を作ろう!


冬は夏のように汗や皮脂の分泌は減るものの乾燥しやすく化粧ノリも悪くなってしまいがちです。乾燥がひどい場合、時間が経てばファンデーションがシワ割れ、毛穴落ちしてしまうことも少なくありません。そんな冬のメイク崩れを防ぐには、保湿が重要となります。メイク前には時間をかけてしっかり保湿し、使用する化粧下地は保水性の高いものや美容成分の多いものを使用するようにしましょう。少し気を使えば冬の乾燥にも負けない乾燥しらずの肌を作れます。

保湿をするメリット♪

①乾燥による皮膚トラブルがなくなる

普段以上に保湿に時間をかければ、その分乾燥しにくく潤いのある肌をキープできます。乾燥は見た目が悪くなるだけでなく、かゆみや発疹など皮膚のトラブルを招きます。肌トラブルを予防するためにも普段からきちんと保湿し肌を労りましょう。特に乾燥しやすい冬はきちんとしたケアが必要です。

②健康で若々しく見える

肌が乾燥するとファンデーションが上手くのらず、メイク前よりも老けて見えることがあります。美しくなるためにメイクしているのに、これでは意味がなくなってしまいます。潤いのある肌はファンデーションがのりやすく肌ツヤが綺麗に見えますよね。きちんと保湿ケアし肌が変われば、若々しく見られることも多くなるしょう。

③肌を気にせず外出できる

乾燥した肌はキメが荒くなり毛穴が開きがちです。そのため、清潔感にかけてしまいます。特に外出などで公の場所に行く場合は、気になる方も多いかもしれませんね。きちんと保湿し乾燥しらずの肌が手に入れば、清潔感のある綺麗な印象に変わります。そのため人の目や冬の乾燥を気にせず外出できるようになるでしょう。

④美容にかける費用が少なくて済む

肌荒れがひどくなると高級な基礎化粧品に頼る方もいますが、高い美容品は経済的負担も大きいです。普段から保湿に気を使い、こまめに保湿するようにすれば綺麗な肌をキープできます。そうなれば、高級な基礎化粧品を買わなくて済みますよね。美容は日々の積み重ねですから、根気よくケアすれば肌の状態は良くなっていきます。毎日こまめにケアすることを心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました