ベース顔さんに似合う眉毛ってどんな形?

ビューティー

眉の形は人の印象を大きく左右するものです。きれいに整えたいものですが、顔の形によって似合う眉毛の形が異なるので困ってしまいます。今日はベース型の顔の人に似合う眉毛の形について紹介します。



ベース顔さんに似合う眉毛ってどんな形?



平行よりもやや角度があるアーチ状眉!


顔の形はいくつかありますが、そのそれぞれに特徴があるため、眉毛の形はそれを補うように描く必要があります。ベース型の顔の人におすすめの似合う眉毛は、やや角度のある長めの眉毛というものです。眉を並行よりもやや角度があり、アーチ状に見えるように描くと、ベース顔の人の顔の形を補う眉の形となって美しく見えます。

アーチ状眉にするメリット♪

①フェイスラインを美しくみせることができる

ベース顔さんの特徴は、えらが張っているように見えて、かつフェイスラインが四角形に角張って見えるというものです。この顔の形・特徴の上で、もしも眉毛の形を下に下がっているようにする困り眉・下がり眉にすると、眉毛とともにほほもフェイスラインも下がってみてしまうため、より四角形に見えるようになってしまいます。また、太くて平行線の眉毛を描いてしまうと、フェイスラインがもたついて見えてしまい、角張った印象が消えません。眉毛の形をやや角度をつけてあげて、直線かアーチを描くようにすると、視覚効果の影響でフェイスラインがきゅっと上がりすっきりとした印象になります。
角張った眉毛を描いてしまうと、顔の鋭角で角張った印象を強めてしまいますが、なだらかなアーチを描くことによって、なめらかな印象となり、顔全体の角張ったイメージをやわらげる効果が期待可能です。

②顔の横幅を狭く見せることができる

ベース顔の人のもうひとつの特徴が、顔の横幅が広く見えてしまうというものです。短く小さい眉毛を描いてしまうと、顔の余白部分が大きくなり、より一層顔の横幅が目立って見えてしまいます。眉毛をやや長めに描いて、眉尻が生え際近くまで描くと、顔の余白がその分減っていきます。

顔の余白部分が少なくなれば、横幅が強調されず、より小顔に見えるようになるでしょう。そのため、眉毛の形は長めにすることをおすすめします。長さの目安としては、眉尻の位置が、目じりと小鼻の延長線上に位置している程度です。

タイトルとURLをコピーしました