細眉の上手な描き方を教えて!

ビューティー

細眉は、一歩間違えると古臭い印象になってしまい、見た目年齢を大きく押し上げる原因にもなります。上手な描き方やコツをマスターして、洗練されたワンランク上の細眉を目指しましょう。



細眉の上手な描き方を教えて!



バランスを整えながらアイブロウを組み合わせて美しいラインをつくるのがコツ!


細眉を上手に描くためのコツは、全体的なバランスや眉山の角度に配慮しながら、数種類のアイブロウを組み合わせて美しいラインをつくることです。細眉はきつい印象になりがちですが、コツをつかんでバランスや角度に気をつければ、ナチュラルで柔らかい印象の美眉に導くことが出来ます。太眉に飽きて新しい眉メイクにチャレンジしたいという方にも最適です。

細眉の描き方

① ペンシルでラインを描いて理想の形に整えます。眉山を活かしたアーチ型にすると、洗練されたお洒落な印象に。眉頭は太めで、眉尻にいくにつれてラインを細くすると自然な印象に仕上がります。
② だいたいの形が決まったら、ペンシルで描いたラインをぼかすような感覚で、その上からアイブロウパウダーを乗せましょう。平筆タイプのブラシを使って、ペンシルで描いたラインが消えないようにふんわりと馴染ませるのがコツです。
③ 眉頭は、リキッドタイプのアイブロウで1本1本描いて整えます。
④ 仕上げにアイブロウマスカラで毛流れを整えたら完成です。

美しい細眉にするメリットって?

① すっきりとした美人顔になれる

細眉は太眉特有の野暮ったさが消えて洗練された雰囲気になれます。眉毛の印象が少し弱まることで、アイメイクも映えます。トレンドの平行眉やふと眉にから少し雰囲気を変えたい!というときには特におすすめです。

② アイブロウメイクのバリエーションが増えていく

細眉を上手に描くために必要なアイテムとしては、本物の眉毛のような質感が出るリキッドタイプのアイブロウ、手軽にラインをつくることが出来るペンシルタイプのアイブロウ、ふんわりとした質感が出るアイブロウパウダー、美しい毛流れをつくることが出来るアイブロウマスカラなどがあります。これらのアイテムに使い慣れていくと、メイクのバリエーションが増えていきます。雰囲気を変えたくなった時でも、すぐに対応できそうですね!

タイトルとURLをコピーしました