奥二重さんにおすすめの秋メイクを教えて!

ビューティー

二重の幅が狭く、アイメイクのやり方では腫れぼったくなる見えてしまうこともある奥二重さん。そんな奥二重さんでも少し工夫すれば目元をスッキリと見せることができ、おしゃれな秋アイメイクも楽しめます!今回はそんな奥二重さんに向けた秋メイクをご紹介いたします!



奥二重さんにおすすめの秋メイクを教えて!



バーガンディーカラーをグラデーション使い!

奥二重の人におすすめの秋カラーは、バーガンディーカラー!奥二重さんは濃いカラーを単色使いしてしまうと、重たい印象になってしまうのでグラデーションを作ることを意識しましょう!

① まず一番明るいカラーをまぶた全体に塗り、指で軽くぼかします。
② 次に明るい色を二重幅に入れます。
③ 最後に、一番濃い色を目を開けると少し見える部分まで細長く入れて完成です。
アイラインはブラウンにして、二重幅が潰れないようにまつげの隙間を埋める程度にします。

バーガンディーカラーのあれこれ!

簡単にこなれ感が出る

バーガンディーのような赤みのあるカラーを目元に入れると、大人っぽく、ヘルシーな色気を引き出してくれます。また、色気を引き出すだけでなく可愛らしさも残してくれるので、大人可愛い仕上がりになるのもバーガンディーの魅力です。肌の内側から発色したような色味がいちおしポイント!

カラーメイクに抵抗があっても使いやすい

バーガンディーのアイシャドウパレットの多くはブラウンをベースに作られているので、あまりカラーメイクに馴染みがない人でも抵抗なく受け入れられます。いつものメイクのようにグラデーションを作れば良いので、初心者でも使いやすいんです。

下まぶたや涙袋にも使える!

バーガンディーカラーを下まぶたや涙袋に入れれば、目の印象をはっきりさせてくれます。下まぶたや涙に影が出来て、目をさらに大きく見せてくれるのがメリットです。明るいバーガンディーカラーは涙袋をぷっくり魅せるために使ったりと、上まぶた以外にも使えるのが良いところです。

バーガンディーと相性の良いブラウンのアイラインを

バーガンディーの色味を邪魔しないブラウンのアイラインを使って、インサイドラインを描きます。インサイドラインとは、内側に生えているまつ毛の隙間を埋めるように引くアイラインのこと。このラインを引くだけで自然と目の印象がはっきりとするのでおすすめなんです。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました