簡単に小顔になれる小顔矯正バンド(ベルト)!寝ながらつけることに、メリットとデメリットが⁉

ビューティー

寝ながらにして顔のラインをシェイプアップしてくれる小顔矯正バンドがにわかに人気になっています。今回はこの小顔矯正バンドのメリットとデメリットについて紹介していきます。



小顔矯正バンド(ベルト)寝ながらつけるメリット、デメリットを教えて!



素早く輪郭のシルエットをシェイプアップ出来る!でも蒸れやすい!


小顔矯正バンドを寝ながら使う事のメリットは、時間をかけること無く輪郭のシルエットをシェイプアップ出来る点です。しかしその反面顔の大部分をバンドで覆ったまま寝ることになるので比較的蒸れやすく、顔を締め付けることになるので人によっては小顔矯正バンドをつけたまま眠れるようになるまでに相応の慣れが必要になる事があります。

小顔矯正バンドのメリットは何?

①朝顔が浮腫むことが無くなる

小顔矯正バンドはむくみを解消して小顔に近づけるアイテムなので、朝などに顔がむくみやすい人がつけることで起きた時から顔の輪郭をスッキリさせることができます。朝に顔のむくみを取る事に時間を費やされている人にとっては大幅な時間や手間をカットできる便利なアイテムになるでしょう。

②エステの小顔マッサージよりも遥かに低コスト

エステなどで小顔マッサージを受けるのに比べるとお金は驚くほどかかりません。もちろんエステほど1回あたりの劇的な効果は望めませんが、毎日日常的に使用することが出来るので使い続けることによる影響は結果的にエステよりも大きく顔に現れることになります。

③顔の血流が良くなる事で眼精疲労などの改善に繋がる

小顔矯正バンドにはゲルマニウムなどを使って血流の流れを改善すると謳った商品も多く、顔の血流を改善することは眼精疲労や偏頭痛などの症状を和らげる効果があります。顔の血流改善は育毛など様々な部分にも影響を与えているため、小顔矯正バンドの良い効果は多岐にわたります。

④ダイエットではなかなか痩せにくい顎を効果的に痩せられる

顔の筋肉というのは鍛えるのが難しく、特に顎の下の脂肪はマッサージを受けるなどして手間を掛けなければなかなか落とすことができませんでした。小顔矯正バンドならただ装着して寝るだけで顎の脂肪を効果的に減らしてくれます。

⑤顔の歪みを矯正できる

人は物を噛む時など無意識に利き腕側でばかり噛む癖があり、それによって片方の顎だけが鍛えられて顔のバランスが偏っている事が珍しくありません。小顔矯正バンドでは顔全体のバランスを均一に締め上げて整えてくれるので、そうした左右非対称に発達した顔の筋肉も寝ている間に左右対称になるように徐々に矯正することができます。

あなたにおすすめの記事

 
 

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました