旅行の荷物って何が必要なの!?これを見れば完璧!旅先で便利なトラベルグッズ7選

ライフスタイル

国内旅行は誰でも気軽にできるレジャーです。最近では「一人旅」なんて言葉もよく聞きますし、世の中が便利になってきたおかげで財布と携帯さえあればどこへでも問題なくいけちゃう!なんて方も多いのではないでしょうか。でも、実際にはこれがあったら便利だな、というトラベルグッズがいくつかあります。宿泊付きの旅行で女性には必需品ともいえる便利なトラベルグッズについておすすめの7品を紹介したいと思います。

UVカット日傘兼用折り畳み雨傘


傘は比較的重い物なので、短期間の旅行では敬遠されがちです。しかし旅行先で突然の雨や意外に強い陽射しに戸惑うことも珍しくありません。UVから目や肌を守るにはつば広の帽子やサンシェードが思い浮かんだりもしますが、雨の心配を考えると日傘と雨傘兼用の折りたたみ傘を持参することをお勧めします。

折りたたみ可能な携帯カップ


歯を磨くときに口をすすいだり水分補給したりする際には必ずコップが必要ですが、宿泊先に備えられたものを使用することは衛生面で抵抗を感じる方もいるでしょう。またペットボトルに直接口をつけて飲んだ後そのまま使用するのは、雑菌繁殖を助長するだけなので可能なら避けた方が良いです。だからといって普通のコップを鞄に入れると意外にかさばって収納場所に困るものです。

そういう方には携帯用のお洒落な蛇腹状の折りたたみコップをお勧めします。百均で売っているプラスチックの安い製品から3千円以上の滅菌作用のある金属製の高級感溢れるものまでいろいろな種類があります。衛生面にこだわりのある方は、ぜひ携帯用折り畳みコップをお持ちください。

衣類圧縮袋


短期間の国内旅行であっても、乗り物に乗って移動する間や宿泊先に滞在する際には、季節に関わらず著しい寒暖差が生じることがあります。首筋や二の腕やふくらはぎが冷えやすい方は、ストールやアームウォーマーやレッグウォーマーも必要でしょう。ストール、アームウォーマーやレッグウォーマーなら、かさばらないのでそのまま鞄に入れておけばよいです。しかし特に女性は体が冷えやすいので、夏でも冷房の過剰な乗り物などでカーディガンやブランケットが必要な場合もありますし、宿泊先で泊まる場合には宿の用意した浴衣ではなく自分がいつも使っているパジャマが欲しいこともあります。

こうした事態に備えて必要な衣類や毛布を鞄に入れると、往路は大丈夫でも、お土産を買い込んだ復路では予想以上にかさばってしまうことがあります。そんな時には衣類圧縮袋があると便利です。掃除機などがないと、圧縮袋は使いにくいのでは?と心配される方もいますが、手で押し出すだけで空気を抜ける衣類圧縮袋もあるほか、風船を膨らませるときに使う注射器のような細長い小さな付属ポンプで十分空気を抜くタイプもあります。10枚千円程度購入できますので2~3枚持参したいものです。

ノンワイヤーブラ


旅行先では宿にチェックインした後など、リラックスした服装で食事や買い物を楽しみたいものです。お風呂あがりに食事をする際などノンワイヤーブラがあると締め付けが無く楽な姿勢で食べられます。バイキングなど他の宿泊客と一緒に食事をする際にも他人の目を気にせず食事を楽しめます。寝るときもノンワイヤーブラをしていると熟睡できます。スポーツブラやナイトブラなど種類は豊富ですが、安いものは千円程度で入手可能です。

使い捨てスリッパまたは室内シューズ


旅先では室内も土足のホテルが多いですよね!このようなホテルでは使い捨てスリッパが常備されていることもありますが、宿によっては他のお客さんも使うものしか置いてないことも珍しくありません。このようなスリッパは衛生面からみても特に裸足で使用するのは抵抗があります。また使い捨てスリッパが備えられていたとしても、安物の使い捨てスリッパは濡れた床上を歩くと滑って転んだりちょっとした衝撃で破れてしまったり、使用上の不安があるものもあります。

そこで予め百均などで購入した自分用の使い捨てスリッパを持参することをおすすめします。これは最低でも3日はもちますので、短期間の旅行なら一足あれば十分でしょう。ただしユニットバスやトイレで濡れてしまうと履き心地が悪く、乾くまで使えなくなってしまうので注意してください。スリーコインズ店で購入できる室内シューズであれば、脱げにくく使い捨てスリッパより使い心地が良いのでお勧めですよ!

コンセント用タップ

スマホの充電のみならずヘアドライヤーや加湿器、スキンケア製品の利用などコンセントの使用が男性以上に多い女性にとってコンセントの数は重要なポイントです。コンセント用タップを持っていれば、複数のことを同時にできるので便利です。

耳栓


宿泊先や乗り物内で睡眠を取りたい時や、日常生活では聴き慣れない音に悩む時、そんな時に役立つのが耳栓です!完全な無音状態になるわけではありませんが、睡眠不足でせっかくの旅行を楽しめない事態だけは避けたいので、音に敏感な方は必需品です。

円筒形のものと円錐形のものがありますが、円錐形の方が耳にぴったりフィットしやすく外れにくいのでおすすめです。耳栓は百均で購入できるものでも十分効果を発揮します。
ただし、耳栓をすると耳の内部に痛みを覚える人もいるので旅行前に試してみてください。どうしても耳栓が耳に合わない方は、少しお高めですがヘッドフォン型の耳あてが耳の内部を傷めず効果的です。また耳栓は何回も使用すると雑菌が繁殖して耳の内部を不潔にする恐れがありますので、使用後は消毒するかまたは使い捨てにすることをお勧めします。

自分の特性に合わせて必要なトラベルグッズを厳選することが重要!

旅行で第一に重要なことは、できるだけ荷物をコンパクトにまとめて重量を軽くすることです。したがって手元にあったら便利であろうというものを片っ端から鞄に詰め込むのはお勧めできません!今回ご紹介した7アイテムの中でも、ご自身にあったものを選んで、快適な旅行にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました