秋にピッタリな味覚を使ってダイエットする食事方法は?

ライフスタイル

秋は食欲も旺盛になる季節ですね。油断するとスカートがきつい、ということになってしまいます。しかし食事を抜くのはNGです。食事の量を減らさず、ダイエットができる食事の方法を紹介しましょう。



秋の味覚を使ってダイエットする食事方法を教えて!



食物繊維たっぷり♪キノコを使おう!

 

秋の食材でもあるキノコを使った食事をするのがおすすめです。キノコは低カロリーで食物繊維をはじめ、ダイエットをサポートする栄養素が豊富に含まれている食材です。秋はさまざまな種類のキノコが店頭に並ぶので、いろいろな味覚を楽しみながらダイエットができるのもメリット。キノコのホイル焼きやキノコ鍋など、調理方法もたくさんあるので、飽きることなくダイエットができるでしょう。

キノコがおすすめな理由は?

① 低カロリーでダイエットにおすすめの栄養素が豊富

キノコは100gで約15~20kcalという低カロリーの食材です。毎日食べてもカロリーの過剰摂取になることは少ないでしょう。キノコには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘の解消にも役立ち、ダイエットにつながります。食物繊維が豊富なキノコには血糖値の急激な上昇を防ぐ働きもあるので、脂肪が蓄積されにくいというメリットも。また、ビタミンB1、B2も豊富なキノコは脂肪燃焼をサポートします。さらに、デトックス効果が期待できるカリウム、糖分の吸収をゆるやかにするトレハロースなど、ダイエットに効果的と言われる栄養素がたくさん含まれているのです。

② キノコキトサンを多く含むエノキダケがおすすめ

マイタケやエリンギ、シメジなどさまざまな種類があり、どのキノコもダイエット効果が期待できますが、なかでもダイエットにおすすめなのがエノキダケです。エノキダケにはキノコキトサンが多く含まれています。キノコキトサンには脂肪を包み込んで外に排出する働きがあり、さらに内臓脂肪を燃焼させる効果があると言われています。特に冷凍することでキノコキトサンが増えるという研究結果もあります。

③ さまざまなキノコを混ぜておいしく食べる

 

キノコに含まれる旨み成分を味わうことで、おいしく食べてダイエットができます。よりおいしく食べるには、いろいろなキノコを組み合わせることです。複数の種類のキノコを鍋にするのもいいですね。お味噌汁の具材としてもおすすめです。キノコを食べると食物繊維がお腹の中で膨らみ、満腹感を得やすくなります。食事がおいしい秋でも、食べ過ぎを抑えることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました