そばが余ったら…そばの簡単アレンジレシピを教えて!

ライフスタイル

おそばはヘルシーで美味しい女性に嬉しい食材です。余ってしまったそばも工夫次第で色々なアレンジが可能です。今回は簡単に作れるのに、全く違う料理に変身するそばのレシピを紹介していきます。



そばが余ったら…そばの簡単アレンジレシピを教えて!



フライパンで焼いてガレット風に!

余ったおそばはフライパンで焼いて、ガレット風にアレンジしてみましょう。ガレットとはフランスの郷土料理で、そば粉を使用したクレープに似た料理です。そばを焼くというアレンジ自体馴染みが薄いかもしれませんが、焼いたそばは風味が一層際立ちます。また、作り方も細かく切ったそばを焼いて生地の代わりにするため、本家のガレットよりも簡単に作れます。

材料
茹でたそば:100g程度
粉チーズ:大さじ1/2
玉子:1個
ハム:1枚
オリーブオイル:適量
塩コショウ:適量
作り方
①茹でたそばを細かく切り、粉チーズと混ぜたら綿棒などで薄く伸ばし、生地を作る。この際、おそばを荒めに伸ばしておく方がそばの食感を楽しめるので、自分の好みの荒さに調節してください。伸ばしたら正方形の形を整えておきます。

②オリーブオイルを少量入れて熱したフライパンに①で作った生地を入れ、軽く焼き目が付く程度に焼きます。方面が焼けたらひっくり返しもう片面も同じように焼きます。そばは予め茹でてあるため、軽く焼き目が付く程度で問題ありません。

③生地が焼けたら、玉子やハムなどの具材を乗せ、生地のふちを折り畳みこぼれないようにします。最後に塩コショウで味付けをし、オリーブオイルを適量かければ完成です。玉子は生地を焼く前に予め目玉焼きを作っておくと良いでしょう。

料理の時のポイント♪

ポイント1:そばに飽きた時に味の変化が生まれる

おそばはヘルシーで美味しいですが、食べ続けるとどうしても飽きがきてしまいます。そんな時にもガレットはおすすめです。食感の違いは勿論、和食のそばがフランス料理に生まれ変わります。おそばを大量に買ってしまい、中々消費ができない時にもぴったりです。

ポイント2:具材を変えることでバリエーションの変化も楽しめる

ガレットはクレープのように好きな具材を使用して色々と味のバリエーションを楽しめます。今回のレシピは一番シンプルな具材ですが、ジャーマンポテトを使用したボリュームたっぷりのガレットや、アイスとカットしたフルーツを添えてデザート風なんてアレンジも可能です。

ライフスタイル
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました