ずっと疲れている気がする・・・。疲労を改善するにはどうしたらいいの?

ライフスタイル

疲れがなかなか抜けない、というときに簡単にできるのが耳つぼマッサージです。耳つぼを刺激することによって、疲れの改善だけではなく色々な効果を得ることが可能となります。



ずっと疲れている気がする・・・。疲労を改善するにはどうしたらいいの?



そんなときは「耳つぼマッサージ」!

東洋医学では、体の表面には体内の臓器につながっているつぼがたくさんあると考えられています。中でもつぼの多い部分としてあげられるのが耳です。
耳つぼは様々な臓器につながっていると考えられています。耳つぼを刺激することによって全身のケアをすることができ、疲れを改善することにもつながります。朝晩や時間があるときになど耳ツボを刺激してみることがおすすめですよ。

朝にオススメの耳つぼマッサージ

疲れていると朝目覚めるのが辛いというときもありますが、耳つぼマッサージをすることによって全身に血液が回りやすくなり、脳の働きも良くなることで集中力をアップさせることができます。耳をマッサージすることによって、耳だけではなく顔や首、頭をほぐせます。


やり方としては、①まず耳全体を手でくるんで、耳を軽く引っ張りながら円を描くように動かします。次に、②親指と人差し指で耳を摘んだら横に軽く引っ張ります。耳の上から下へと徐々に引っ張る場所をずらして行くのがポイントです。
③最後に耳を軽く握ったら、回して耳をひねります。これを全て5〜10回程度行うと、耳が暖かくなっていきます。
全身の血流が良くなるため、朝起きた時だけではなく仕事の合間に行うと疲れを改善するのにも役立ちます。

夜にオススメの耳つぼマッサージ

夜は、過労やストレスに効果のある「聴宮」という耳つぼを中心にマッサージしていきます。聴宮は、耳の穴の前にある突起のすぐ前にある部分です。突起と骨の後端の間にくぼみのある部分です。
この部分は、入浴後か寝る前に人差し指を使って一秒押して離す、というのを20回繰り返します。このつぼを押すことによって耳周りの血流を良くすることができ、疲れからくる耳鳴りや耳づまりなどのトラブルを防げます。

マッサージは強く引っ張ったり押しすぎたりすると耳を傷つけてしまう可能性もあるため、強い力で行わない、気持ちいい程度の力で行うことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました