冬にマスクとメガネを両方しても、メガネが曇らないようにするアイテムを教えて!

ライフスタイル

冬は、風邪やインフルエンザの予防でマスクをする機会が多くなりますが、メガネをかけていると段々曇ってきてしまいますよね。今回は、そんな時に役立つアイテムをご紹介したいと思います。



冬にマスクとメガネを両方しても、メガネが曇らないようにするアイテムを教えて!



メガネ専用の曇り止めがおすすめ!

メガネの曇り対策におすすめしたいのが、メガネ専用の曇り止めです。強力なものは、メガネに息をかけても全く曇らなくなるので、マスクをかけていても曇りが気にならなくなります。また、コンビニや100円ショップなど身近な場所に売っているので、曇りが気になったらすぐに対策することができます。メガネの曇りに悩んでいる方は、是非使ってみてください。

メガネ専用の曇り止めを使うメリット♪

① コスパが良い

メガネの曇り止めは、それ自体が比較的リーズナブルな価格で購入でき、使用量も少量なので、あまりお金をかけずに曇り対策をすることが出来ます。また、一度の使用で長時間効果を持続させるものが多く、ワンシーズンこれだけで十分、という商品もあるので、コスパがかなり良いです。コンビニなどでも安く売っていますが、ネット通販などでまとめて買うと、より安く手に入れることが出来ます。

② 豊富なタイプ

メガネの曇り止めには、レンズに塗ってからティッシュなどで拭くスプレータイプ・ジェルタイプと、拭くだけで効果を発揮するクロスタイプの3タイプがメインになっています。スプレータイプは、レンズ全体に満遍なく吹き付けることが出来るので、隅々まで曇りを防ぐことが出来ます。また、多様な種類のレンズに対応しているものが多いので、安心して使用できます。ジェルタイプは、塗る際に周りに飛び散りにくく、効果が長持ちするものが多いです。クロスタイプは、3タイプの中で比較的安価で購入でき、拭くだけで効果を発揮するので、スプレーやジェルタイプよりも手間をかけずに済みます。どれもあまり手間をかけずに曇り対策ができますが、その中でもさらに細かく、自分に合ったタイプを見つけることが出来ます。

③ 持ち運びがしやすい

曇り止めにも様々なサイズがありますが、どのタイプも比較的コンパクトなものが多いので、鞄内を圧迫することなく持ち運ぶことが出来ます。もし外出先で効果が薄れてきてしまっても、すぐに塗りなおすことが出来るので、メガネが曇ってしまう心配がありません。

タイトルとURLをコピーしました