【春スイーツ】この春、食べたい!1000円以下のお取り寄せスイーツを教えて!

ライフスタイル

春になると、色とりどりで可愛らしいスイーツが次々と並んでいき、見ているだけで思わず心が華やぎますよね。ここでは、そんな1000円以下で楽しめるお取り寄せスイーツをご紹介します。



2020年、春に食べたい!1000円以下のお取り寄せスイーツを教えて



共楽堂の大いちご大福

この大いちご大福には、いちごの王様とも呼ばれるあまおうを贅沢にどんと一粒使われており、リッチないちご大福を楽しむことができます。あまおうとあんこの甘さそして、おもちのモチモチ感とが合わさった絶妙なハーモニーは、思わず春の到来を感じさせてくれます。そして、この大いちご大福の見た目は、大福もちの椅子にいちごがデンと座っているかのように見える所がとてもキュートなのです!

他のおすすめのスイーツはこれ!

きのとやの北海道いちごプリン

このいちごプリンは、そのビンの蓋を開けると、ふわっといちごの甘い香りが優しく鼻に入ってきます。さらに、いちごの果肉がたっぷり入ったジャムと、さっぱりと優しい味わいをしているプリンとの絶妙なハーモニーによって、口の中には贅沢な味わいが広がっていきます。プリンの部分も薄いピンク色をしていてパッケージ自体も可愛らしいので、お土産に持って行っても喜ばれること間違いなし!

デメルのサワースティック12本入り

ウィーンの老舗洋菓子店、デメルから生まれた塩味のスティックパイは、単なるスイーツとは一味違います。チーズや香辛料などを載せて、白ワインに合うように作られた6種類のフレーバーはどれも大人の雰囲気を醸し出しており、お皿に並べた時のその見た目の可愛らしさと共に、食べる人の気持ちを上げてくれます。お酒と共に楽しめるスイーツとして、お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

堂島ロールのバラのフィナンシェ

ロールケーキで有名な堂島ロールが手掛けたバラのフィナンシェは、春にピッタリのスイーツです。バラの型に流し込み、オーブンで焼き上げられているこのフィナンシェは、ケーキのようにしっとりとした口当たりをしています。バター、フランボワーズ、ショコラ、抹茶と四種類あり、お皿に並べるとそこはまるで小さなバラ園ができている様にも見えます。紅茶を片手に優雅なスイーツタイムを過ごせるのでおすすめですよ。

ダロワイヨのマカロンラスク

フランスで創業し、マカロンファンの間では根強い人気を誇っているダロワイヨ。そのダロワイヨでは、マカロンの皮の部分であるマカロンコックをサクッと焼き上げた、マカロンラスクを楽しむことができます。マカロンの色鮮やかさはそのままに、また違った食感や味わいを持っているため、マカロンは少し飽きたかなと感じている人にもおすすめです。どの味から食べようかと迷うのも楽しくなりそうなスイーツです。

タイトルとURLをコピーしました