【2020年】ハラハラ刺激を楽しみたい、オススメホラー映画10選

ライフスタイル

ストレスを発散するためにホラー映画を見るという方は少なくありません。ハラハラドキドキの刺激を受ける経験は日常では味わえませんよね!そこで、ここではそんなハラハラドキドキを楽しみたいホラー好きの方におすすめの映画10選を紹介します。

①IT/イット “それ”が見えたら、終わり。


「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は、人間の弱さに付け込むピエロのペニーワイズに翻弄される人々を描いたホラー映画です。あらすじは、ある日、メイン州のデリーで子供を狙った連続殺人事件が発生します。主人公のマイクは、現場近くで古い写真を発見したことをきっかけに子供の頃に「IT」と呼んでいたピエロがやったと確信するのです。それで、昔の仲間と27年ぶりに再会してピエロに立ち向かっていくというあらすじです。とにかく平穏な日常が恐怖に包まれる様子が描かれていて、ドキドキを楽しめますよ。

②ジェーン・ドウの解剖


検死官の親子が身元不明の女性の検死に携わったことをきっかけに怪奇現象に襲われるホラー映画です。映画の主役のトミーは、バージニア州の田舎町で息子と一緒に遺体安置所と火葬場を経営しています。ある夜、3人が惨殺された家屋から見つかった身元不明の遺体の検死を行うことになるのです。その「ジェーン・ドウ」という美女の遺体の解剖を進めるうちに恐ろしい真実が判明して、次々と怪奇現象が起こるという筋書きです。遺体安置所という閉鎖空間で恐ろしい現象が起こるので、主人公とともにドキドキの体験を味わえるのが魅力です。

③ソウ


「ソウ」は、猟奇殺人鬼ジグソウによって密室に閉じ込められた2人の男性を主軸に話が展開するホラー映画です。密室で足を鎖でつながれた状態で目を覚ますところから始まるのですが、2人の男が協力してゲームをクリアしていくことになります。実は、ゲームを通して過去に犯した自分の罪と向き合っていくことになるのです。とにかくゲームの内容が斬新でエグいのですが、最高に面白いのが特徴です。日常にないハラハラドキドキを体験するのにうってつけの映画ですよ。

④キャビン


「キャビン」は、バカンスで山奥にある別荘に訪れた5人の大学生が恐怖に巻き込まれていく姿を描いた映画です。5人の男女が怪しげな小屋に招かれるのですが、地下室で恐ろしい内容が綴られた日記を見つけてしまうのです。それをきっかけに、仲間が一人また一人と姿を消していくことになります。ただのホラー映画と思いきや、実はどんでん返しの結末を大いに楽しめるのが特徴の映画ですよ。

⑤エスター


「エスター」は、ある夫婦が孤児院の少女を養子に迎え入れたことをきっかけに奇妙な出来事を経験するホラー映画です。ケイトとジョンの夫婦は子供を流産で失ってしまい、その関係はうまくいっていませんでした。そんな状況をどうにか打開しようと、地元の孤児院で見つけたエスターという少女を養子に迎えるのです。一緒に暮らすうちに夫婦は彼女の言動に違和感を覚え始める…というストーリーです。じわじわと忍び寄る恐怖が好きな方にお勧めです。

⑥シャイニング


「シャイニング」は、ホラー映画の巨匠であるスタンリー・キューブリック監督の作品です。売れない作家のジャック一家は、冬の間だけ閉鎖されるというホテルの管理を任されます。ただこのホテルでは、過去に管理人が妻と子供を惨殺するという惨劇が起こっていたのです。ジャック一家は存在しないはずの何かへの恐怖によってやがて精神を蝕まれていきます。得体のしれない恐怖にハラハラドキドキすることは間違いありません。

⑦スペル


スペルは、銀行で住宅ローンの窓口担当をする女性が老婆によって恐ろしい目に遭う姿を描いた映画です。ある日、クリスティンのもとに怪しい老婆がローンの返済延長のお願いにやってきます。ただ老婆はローン滞納の常習者だったので、延長は出来ないときっぱりとクリスティンは拒否するのです。それを機に彼女の周りで不吉な出来事が起こり始めるというストーリーです。恐ろしい体験が次から次へと起こるので、そのたびに思いっきり叫んでストレスを発散できますよ。

⑧クワイエットプレイス


「クワイエットプレイス」は、音に反応して人間を襲う生物がいる世界を描いたホラー映画です。大きな音を出すと生物に気づかれてしまうので、ある一家は手話でコミュニケーションを取りながら生活をしていました。また、裸足で歩くなどして静寂を保ちながら暮らす努力をしてきたのです。しかし、一家の母親に子供ができてしまい、果たして沈黙を守ることができるのだろうか…というストーリーです。とにかく主人公の一家とともにハラハラドキドキの体験を楽しめますよ。

⑨ヴィジット


「シックス・センス」で知られるM・ナイト・ シャマラン監督が手掛けたホラー映画です。休日を過ごすために祖父母の家を訪れた姉弟が恐怖に巻き込まれる様子を描いています。祖父母の家には「夜9時半以降は部屋から一歩も出ないこと」「思いっきり楽しむこと」「遠慮なく食べること」という約束があります。しかし、夜9時半を過ぎた時に部屋の外から恐ろしい音が聞こえ、姉弟は絶対に開けてはいけないドアを開けてしまう…という筋書きです。ハンディカムで撮影されているので、まるでその場にいるような臨場感を味わえる作品です。

⑩ライトオフ


「ライトオフ」は、見えない何かに襲われるという恐怖体験を描いた映画です。レベッカは、ある日、幼い弟から「電気を消すと何かが来る」という話を聞かされます。初めは半信半疑だったレベッカですが、たくさんのライトを用意して一緒に夜を迎えると明かりがすべて消えて得体の知れない何かに襲われるのです。やがて、レベッカの一家に隠された秘密が明らかになり…という内容です。背筋が凍るような恐怖体験を味わいたい方にお勧めですよ。

タイトルとURLをコピーしました