【片付け】片づけてもすぐにリバウンドしてしまう!リバウンドしない部屋にする方法って??

ライフスタイル

すっきりとした暮らしをしたくて片付けを頑張っても、何週間か経つと物が増えて、元の状態に戻っていませんか。リバウンドしない部屋を手に入れるため、日頃のちょっとした心掛けをご紹介します。



【片付け】片づけても片付けてもすぐにリバウンドしてしまう!リバウンドしない部屋にする方法を教えて!



日頃の生活の中で、もう使わない物を意識的に捨てるようにしよう!


いつの間にか雑然とした状態にリバウンドしてしまう原因は、無意識のうちに家の中に物を入れているからです。つい衝動買いをしたり、人から物をもらったりすることは、誰にでもあるでしょう。しかし、何かを一つ家の中にいれたら、何かを一つ家から出さなければ、物はどんどん増えていきます。日頃の生活の中で、もう必要ではなくなった物や使わない物を意識的に捨てるようにし、安易に家の中に物を入れないようにすれば、すっきりした状態を保つことができます。

使わなくなったものを意識的に捨てるメリットとは!?

① 掃除が楽


すっきり片付いた家は、何より掃除が楽です。物が床に散らばっていたり収納からはみ出していたりすると、まず掃除をする前の片付けをやらないといけません。しかし物が収納ケースの中にきちんと収まっていれば、細々とした物をいちいち動かしながら掃除をする手間が省けます。忙しくてすべての部屋を掃除できなくても、時間のある時に気になるところだけさっと掃除すれば、きれいな状態を維持できます。突然の来客にも慌てなくて済みますよね。

② 物を大切にするようになる


要らなくなった物の中には、あまり使わなかった物もあるでしょう。新品同様の物を捨てる行為には、場合によっては罪悪感を伴います。だからこそ、何が自分にとって大事なのか、どんな物に囲まれて生活したいのか、ということを真剣に考えるようになります。物に対する姿勢が変わるのです。その結果、愛着が持てる物を大切に使うようになります。お気に入りの物を大事に使う生活は、想像以上に快適ですよ。

③ ストレスがなくなる


部屋がすっきりと整理されていると、必要な時に必要な物が見つからないといったストレスから解放されます。なくなったと思っていた物が見つかることもあるでしょう。整理整頓をしていると脳内も整理されるため、良いリフレッシュになります。

④ お金が貯まる


家の中に安易に物を入れないよう意識していると、衝動買いや無駄遣いが激減します。何かを買う際には、値段や機能、流行など総合的に吟味するようになるため、買い物に失敗することが少なくなります。月末になって何にお金を使ったのか覚えていなかったり、使いもしない物をなんとなく買ったりしていると、お金はなかなか貯まらないですよね。計画的な買い物の習慣が、金銭感覚を磨き、お金の管理能力を高めてくれます。

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました