CandyDollから「唇想いのケアスフレリップ」が透けマット×くすみ4カラーで登場!ケアスフレリップと合わせて使える、マットリップ専用お直しケアグロスも同時発売!

ビューティー

株式会社T-Garden(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本慎哉)は、タレント/商品プロデューサーの益若つばさが手掛けるコスメブランドCandyDollより、限定でケアスフレリップ4色、ケアグロス ダーク1色を発売致します。

●透け感×マットで演出する抜け感唇

肌の透明感を引き立てる、くすみカラーのマットリップに透け感をプラス。マットなのに抜け感のある絶妙な「透けマット」仕上がりのリップで誰でも簡単に今っぽ唇に!

●唇想いのケアスフレリップ

2019年10月に発売されたスフレリップ。唇への優しさにこだわったスフレ質感のセミマットリップとして、ご好評をいただきました。そんな人気アイテムが、さらに使いやすい新質感にアップデート。さらに唇に優しく、より誰でも使いやすいリップに仕上げました。

1.プライマー処方!
化粧下地でおなじみのプライマーの凹凸をカバーし、うるおいを閉じ込める効果をリップに応用することで、唇の縦じわが目立ちにくく、皮むけ・乾燥のしにくい(※)使用感に。

2.新・スフレ質感
唇にふんわりしみこむような軽い付け心地なのに、つけたてのカラーが長持ち。透けマット仕上がりだから、季節やシーンを選ばず、いつでも、誰でも使いやすい仕上がりに。

3.荒れにくいケア処方
アルガンオイル(※1)・ローズヒップオイル(※2)・マカデミアナッツオイル(※3)の3種の植物オイルを贅沢に配合。デリケートな唇をしっかり保湿し、乾燥による皮むけ・荒れをしっかりケア(※)。

●肌の透明感を引き立てる、くすみカラー♡

全てのカラーにほんの少しずつブルーとブラックを混ぜた絶妙なくすみカラーが肌にしっかりなじみ、透明感を引き立たせて顔の印象をパッと明るく見せてくれる、使い勝手抜群のトレンド4カラー♡

1.モーヴィピンク
ほんのりくすんだあざといピンクは友達にも、彼にも、職場でも!シーンや服装を選ばず、マルチに使える全方位モテカラー

2.スプリングレッド
粘膜カラーのくすみレッドは高発色なのに派手にならず、上品なのにどこかエッジの効いた技ありカラー

3.シナモンイエロー
トレンド感満載のブラウン系イエローは、ひと塗りで誰でも簡単に洗練された雰囲気をまとえる上級者見えカラー

4.アンティークプラム
ダークな雰囲気のプラムカラーは、わざとらしくないのにどこか色気のある大人なレディカラー

●1本3役!お直しケアグロス ダークも同時発売!

植物オイルと保湿成分をたっぷり配合。うるおうのにべたつかず、ケアもチェンジも思い通りにできちゃうマルチなリップオイル。単体ではもちろん、マットリップと合わせても使い勝手抜群でケアスフレとの相性もばっちりです。

1.質感チェンジ
微細ラメの入ったクリアブラックのグロスで、透明感のあるツヤをオン。ひと塗りで簡単にマットリップがツヤ仕上がりのリップに!

2.ニュアンスチェンジ
カラートーンにこだわったダークカラーで、リップカラーに深みをプラス。どんなリップカラーもワントーン色味が抑えられて、ガラッと雰囲気チェンジ!

3.皮むけ唇のダメージケア(※)
リップメイクで乾燥した唇に使えば、オイルの保湿で乾燥・皮むけ※ぷるんとケア♡べたつかずになじんで、もう一度マットリップをきれいに塗りなおせる!

※メーキャップ効果による
※1アルガニアスピノサ核油 ※2カニナバラ果実油 ※3マカデミア種子油 ※1~3は保湿成分として

■商品詳細
・キャンディドール ケアスフレリップ
<モーヴィピンク401><スプリングレッド402><シナモンイエロー403><アンティークプラム404>
1,100円(税抜)
・キャンディドール ケアグロス ダーク 1,100円(税抜)
■発売日:2020 年 5月 18 日(月) メーカー出荷開始(5月 23日頃〜店頭発売見込み)
WEB発売日:2020年5月18日(月)
■販売チャネル:公式通販サイト Luvlit(ラブリット) https://luvlit.jp/
全国バラエティーショップ、ドン・キホーテ、ドラッグストアにて順次展開予定。
■発売元:株式会社T-Garden 東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館5階
■お客様お問い合わせ先:T-Gardenカスタマーセンター TEL 0120-0202-16

【CandyDollプロデューサー 益若つばさ】

益若つばさ(マスワカ ツバサ) モデル・タレント。1985年10月13日生まれ、埼玉県出身。
高校生の頃から読者モデルとして雑誌に登場し、2006年頃より雑誌『Popteen』で大ブレイク。
カリスマ読者モデルとして10代の少女を中心に絶大な支持を得る。
2008年、自分の使いたいコスメが世の中にないと思い、CandyDollより初のプロデュースコスメを発売。
現在は化粧品、アパレル、雑貨などの多方面で商品プロデュースを行い、その経済効果は日本国内だけにとどまらず海外も含めると1000億円にも及ぶとも言われている。

【CandyDollとは】

『CandyDoll』は益若つばさによる全面プロデュースのもと、2008年10月に誕生したコスメブランドです。イマドキフェイスを叶える“トレンド”アイテム、持っているだけでときめく“デザイン”、毎日使うものだから“肌に優しい使い心地”にこだわったアイテムで「ずるいほど可愛い」を叶えます。“透明ちゅるん肌”になれる、大人気の「ブライトピュアベース」を中心に、リップ・チークやボディアイテムを揃えたラインナップで、10代の女の子から50代の女性まで、幅広い年代の方にご愛用いただいています。

オフィシャルサイト: https://candydoll.jp/
オフィシャルTwitterアカウント:https://twitter.com/candydoll_jp
オフィシャルFACEBOOKアカウント:https://www.facebook.com/CandyDoll.jp
オフィシャルInstagramアカウント:https://www.instagram.com/candydoll_official/
公式LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40ryz7674z

出典:PRTIMES

タイトルとURLをコピーしました