GW中の旅行でも快適に過ごせる!おしゃれで実用性ばっちりならくらくコーデ

ファッション

ゴールデンウィークの時期に旅行に出かける方は多いのではないでしょうか。旅行のときは軽くかさばらず、シワになりにくい素材の服を持っていくのが基本ですが、おしゃれでなければ気分が上がりませんよね。そこで本記事では、旅行を快適なものにしてくれるファッションアイテムをコーデと共にご紹介します。よかったら参考にしてください。

鉄板コーデが旅気分を上げる

マキシ丈スカートとスニーカーの鉄板コーデは女子の心をくすぐるのではないでしょうか。歩く時間の多い旅行はスニーカーが定番アイテムですが、スカートの中でもカジュアルな要素が強いタイプを選べば相性ばっちりです。スカートは見た目が可愛いだけでなくトイレが楽ですし、ゴムウエストなら食事を沢山食べても苦しくありません。寒い日は下にレギンスやタイツを履けばもたつかず、すっきり着こなせますよ。下半身のお肉が気になる人にもぴったりかもしれません。


スカートの素材はハリのある綿100%だとシワになりやすくかさばるため、インド綿やガーゼのようにシワになっても味わいが出る綿か、ポリエステル混紡の素材がおすすめです。差し色となるカラーをチョイスすれば春らしいですし、気分が上がります。ボトムスにボリュームがある分、まとめ髪にしてトップのボリュームを抑えるとグッドバランスです。ピアスなどのアクセサリーも映えますし、日焼け防止にハットを被っても似合います。

ゴールデンウィークはまだまだ夜間の気温が低いので、必ず羽織物を持って行きましょう。このコーデにはパーカーが似合います。パーカーを1着持っていけば様々なアイテムに合わせられますし、不意の雨もフードでガードできます。薄手の素材を選ぶと防寒としての役目が果たせない可能性があるため、少し厚手のものを持っていくのがおすすめです。

コーデの幅が広い便利アイテム

ロングシャツワンピは様々な着こなしができるため、旅行の際に重宝します。ボタンを閉めてベルトでウエストマークすれば、レディライクなコーデがすぐに完成です。ロングスカートに合わせてベルトを締めるコーデも女性ならではで素敵ですよ。その際はシャツの胸元を大きめに開けて、ややラフな感じにするとぐっとおしゃれになります。羽織ものとして使うときに合わせるボトムスはスキニーパンツやワイドパンツ、レギンスなど何でもOKで、ロングシャツワンピは幅広いボトムスに合わせられる優秀アイテムです。デニム素材を選べば春らしいですし、カジュアル素材だけにシワが付いていても自然な印象です。

ロングシャツワンピは着やせ効果が期待できますが、もっと細く見せたい場合は細ストライプのものを選ぶと良いでしょう。ベルトを持って行くときは、太ベルトより細ベルトをチョイスした方がかさばりません。また、ロングシャツワンピはある程度畳んでから端からくるくると丸めてバッグに仕舞うとシワができにくいです。宿泊先に着いたら、バッグから出してハンガーにかけておきましょう。寒いときはパーカーやカーディガンを羽織ってもファッション的には問題ありませんが、ベルトでのウエストマークがおすすめです。メリハリを付けて、スタイルが悪く見える可能性を排除しましょう。

定番デニムは動きやすい素材を選ぶ

汚れやシワが気にならないアイテム代表と言えば、デニムですよね。スニーカーと相性もばっちりなのが嬉しいところです。沢山歩く日はメンズライクな着こなしがおすすめです。すっかり定番になったボーイフレンドデニムは、楽に動ける上にこなれた感じに見えるのが魅力です。ダメージデニムももはや定番化していますね。ダメージデニムは動きやすさが増すメリットもありますが、穴から紫外線が降り注ぎ、足の一部だけ焼けてしまうことがあるので注意が必要です。日焼け対策が面倒な人は穴が開いていないタイプを選びましょう。インディゴデニムなど濃いカラーを選べば、きれいめにも着こなせます。


細身のデニムを選ぶときは、ストレッチが効いている製品を選びましょう。電車や飛行機などの乗り物に長時間乗るときにストレッチ性のないスキニーデニムなどを履いていると、血流が悪くなってしまいます。また、人気があるワイドデニムも旅行に不向きかもしれません。かさばる上にトイレに入った際、裾が床に付かないように用を済ませるのが大変だからです。また、同じ意味でオールインワンやオーバーオールも避けた方が無難です。

トップスは、パーカーでもカーディガンでも合います。温かい日中はウエストに巻いたり肩にかけたりすると、コーデのワンポイントになるでしょう。レディライクなブラウスを合わせてミックススタイルを楽しむのもアリですね。ブラウスはやはりシワになりにくい素材を選ぶのがポイントです。シフォン素材なら、春らしい女っぽコーデが出来上がります。

あらゆるコーデに対応できる優秀アイテム

アンサンブルニットを1着持っていけば、様々なシチュエーションに対応できます。アンサンブルニットはインナーとアウターがセットになっている商品が多いものの、トップスとボトムスのセット商品もあります。旅行には、半袖ニットとカーディガンがセットになったアンサンブルニットがおすすめです。二の腕が気になる人は5分袖の商品を探すと良いでしょう。太い部分を隠してくれる5分袖のニットは、女性らしさを増してくれるアイテムです。


アンサンブルニットは初めはセットのままで着用し、暑くなったらカーディガンのボタンを開けたり羽織ったり、腰に巻いたりして体温調節することが可能です。レストランなどきれいめコーデで過ごしたいシチュエーションにも合います。また、カーディガンを単品で使えるのも便利ですね。デニムにもスカートにも幅広いアイテムに合わせられるからこその定番アイテムです。着回ししやすい点が旅行にぴったりで、さらに帰ってからもがんがん使い回せるでしょう。


カジュアルなデザインが好きな人は、ボーダー柄をチョイスするのもおすすめです。例年、春になるとアンサンブルニットは幅広いカラー展開で販売されます。春らしいカラフルな色を選ぶと差し色に役立ちますし、定番カラーを選ぶと着回ししやすいです。どちらも違ったメリットがありますが、綿100%やレーヨンの割合が多い素材の場合はシワになりやすいので注意しましょう。肌寒い日もある季節ですから、アクリル素材が適しているかもしれません。

実用性も考えたファッションで旅行を楽しんで!

ゴールデンウィークは春真っ盛りになる時期で、旅行に最適ですよね。とは言え、夜間はまだまだ肌寒い日があります。せっかくの旅行で風邪を引いてしまってはもったいないですから、気温変化に対応できるアイテムをチョイスしましょう。ご紹介したシャツワンピやアンサンブルニットなど、羽織ものとしても着回せるアイテムなら旅行にぴったりです。

【スポンサーリンク】



タイトルとURLをコピーしました