2020年冬から春にかけての、ファッションのトレンドカラーを教えて!

ファッション

年や季節によってトレンドカラーがあるのを知っていますか。トレンドカラーとは、一気に旬の顔にしてくれる便利なものです。今日は2020年の冬から春にかけての、ファッションのトレンドカラーをお伝えします。



2020年冬から春にかけての、ファッションのトレンドカラーを教えて!



ベイクドカラー!

2020年の冬から春にかけてのファッションのトレンドカラーは、ベイクドカラーといわれています。余り聞き慣れない、ベイクドカラーという色ですが、焼いたように落ち着いた感じのくすんだ色のことをいうそうです。赤や黄色、青や緑でも、落ち着いた感じでくすんでいる色ならベイクドカラーになります。

ベイクドカラーのメリットとは?

① 場所を選ばない

ベイクドカラーは、くすんでいて落ち着いた色なので、身につけて行く場所を選びません。日常使いはもちろんのこと、ちょっとしたお出かけや結婚式などにも使える品のいい色合いです。靴下やヘアアクセサリーといった、目につきにくいアイテムに取り入れるのもいいでしょう。結婚式などには、バッグやコサージュなどにベイクドカラーを選んでも素敵です。

② ファッションに取り入れやすい

トレンドカラーは取り入れてみたいけど、奇抜な色はちょっと…」という方にも、ベイクドカラーはおすすめです。カラフルですがくすんでいて落ち着いた色なので、ファッションのワンポイントとしても使えますし、ジャケットやコートなどファッションの大きな面積を占めるアイテムにも使えます。パンツの裾から覗く靴下やタイツ、ニット帽やベレー帽などの帽子で取り入れてもいいでしょう。ファッション小物にトレンドカラーを取り入れれば、毎年違うアイテムにも対応できるので一押しです。

③ 年齢を選ばず長く使える

落ち着いた色のベイクドカラーは、年齢を選ばずに長く使うことができるので、少し高価なアイテムを買うときに取り入れてみるのもいいでしょう。トレンドカラーといっても、ベイクドカラーは合わせやすく、トレンドは繰り返すものなので1つ持っていても損はしない色といえます。年齢を選ばず長く使いたいときにおすすめなのは、スカーフやマフラーなどの首に巻くアイテムです。日常的に使えるのはもちろんですが、巻き方を変えれば雰囲気を変えることもできるので、お出かけアイテムとしても幅広く使えます。

タイトルとURLをコピーしました