サングラスで旬顔に♡2020年春のサングラスはこれだ!!

ファッション

サングラスは紫外線から目を守ってくれるだけでなく、おしゃれのアクセントにも使えるアイテムです。そこで、普段のコーデに取り入れたい、2020年春トレンドのサングラスをお伝えします。



2020年春トレンドのサングラスを教えて!



濃淡オレンジのカラーレンズ・サングラス

2020年春夏コレクションでは、タンジェリンオレンジなどの明るい色がトレンドカラーとして多用されていました。このファッショントレンドを踏まえて、カラーレンズのサングラスをチョイスしてみましょう。色はもちろん、オレンジです。オレンジのグラデーションが個性的で、ファッション上級者のようなこなれた雰囲気を演出できます。

ブルーやオレンジなど、レンズに色がついているサングラスのことをカラーレンズ・サングラスといいます。ファッションアイテムとしても、紫外線カットの機能面でも、個性的なサングラスを1本持っておくと様々なシーンで重宝しますよ。

濃淡オレンジのカラーレンズ・サングラスのメリット♪

① 紫外線をカットしてくれる

本来サングラスは、強い日差しから目を守るために着用するものです。レンズの色が濃いサングラスほど、紫外線カット効果が高そうに思いませんか?実は、レンズの色と紫外線カット効果には関連性がないそうです。重要なのは「紫外線透過率」です。紫外線透過率の数値が低いほど、紫外線カット効果は高くなります。「紫外線カット率」と表記してある場合は、数値が高いほど紫外線カット効果は高まります。サングラスを選ぶときは、「紫外線透過率」と「紫外線カット率」をチェックしましょう。

② コーデのアクセントになる

ワントーンコーデが流行っていますよね。2020年春夏は、全身を白色でまとめるホワイトコーデが流行するようです。ただし、白色は膨張色でもあり、バランスをうまく考えないと野暮ったい印象になってしまいます。そこで、アクセントになるのが、濃淡オレンジのカラーレンズ・サングラスです。明るく目立つ色を顔に持ってくることで、ワントーンコーデがぴりっとしまります。シンプルコーデのアクセントにもおすすめです。

③ 目隠しになる

慌ただしい朝は特に、メイクが簡単になってしまうこともありますよね。そんなときにカラーレンズ・サングラスをかけると、目隠しになります。レンズの色が目をカバーしてくれるので、アイメイクが薄くても周囲にばれにくくなるんです。とりあえずサングラスをかけて外出して、空き時間にアイメイクをしっかりと仕上げることもできますね。

タイトルとURLをコピーしました