【ずれ防止】オフショルダーがずり下がってくる時の対処方法を教えます!

ファッション

オフショルダーはセクシーで女性らしさをアピールできる服装ですが、動いているうちにずり下がってしまうことがあります。この記事ではオフショルダーがずり下がるのを防ぐ方法をご紹介します!ぜひ試してみてくださいね。



オフショルダーがずり下がってくる時の対処方法を教えて!



衣類用両面テープを使おう!

オフショルダーの服のずり下がりを防ぐ方法として、衣類用両面テープがおすすめです。肌と服をピタっとくっつけてくれる衣類専用のテープで、服がズレるのを防ぐことができます。必要な場所に必要な長さをカットして貼るだけなので使用方法も簡単。腕や肩を動かしてもズレないので、安心してオフショルダーで1日を過ごすことができます。

衣類用両面テープのメリットは?

① テープが目立たず自然

ガムテープや安全ピンなどで留める方法は、遠目に見れば分からないかもしれませんが、近くで見るとガムテープの端やピンが見えてしまうことがあります。衣類用両面テープは内側に貼るものなので、外から見えることがありません。自然に貼り付き、服のフォルムを崩すこともないので見た目も美しいです。

② 強力なのでズレる心配がない

衣類用両面テープは肌と生地、生地と生地を留めるために作られた専用のテープです。そのため、しっかりと留めることができるので剥がれてしまったり、ズレてしまったりする心配はほとんどありません。水着など水に濡れる可能性がある場合は、防水用もあるので安心です。濡れた手で使わない、肌に付着したクリームなどの油分は拭き取ってから使う、など正しい方法で使えば、簡単に剥がれる心配はありません。

③ さまざまな使い道がある

ストラップレスのブラのずり落ち、生地の重いドレスのずり落ちなどを防いだり、胸元が開きすぎないように留めたりするなど、使い道はさまざまです。肌と生地だけでなく、生地と生地を貼りつけることができるのも便利。スカートやパンツの裾のほつれを簡単に直したり、ブラの紐が服から見えないようにブラと服を留めたりすることも可能です。
日焼けをしているなど肌荒れをしている場合や、毎日同じ部分に貼るなどといったことは避けた方がよいですが、配慮して使用すれば肌がかぶれる心配もありません。衣類用両面テープは用途も多いので、持っていると便利です。

タイトルとURLをコピーしました