理想な胸へ!バストトップをキレイに形状記憶する方法を教えて!

ファッション

キレイな形の胸は、女性の憧れだといえます。理想的な胸になるためには、バストトップをキレイに形状記憶させる必要があります。形を崩さずキレイな胸になるには、どのような方法があるでしょう。



理想的な胸になりたい!バストトップをキレイに形状記憶する方法を教えて!



アンダーバストがジャストサイズのブラジャーを選ぼう!


バストトップの形をキレイに保つためには、ブラのサイズを意識することが大切です。特に、トップのサイズが意識されがちですが、実はアンダーバストのサイズが肝心なのです。胸をしっかりと支えるには、アンダーバストがジャストサイズのブラを選びましょう。

なぜアンダーバストのサイズが肝心なの?

① バージスラインがしっかりする


バージスラインとは、胸が膨らんでいる部分の下にある曲線のことです。この曲線が崩れてしまうと、バストに付くべき脂肪が脇や背中の方に流れてしまいます。バストトップがキレイな形をしている人は、バージスラインもしっかりしているのです。そのためブラを選ぶときには、カップが多少大きくてもアンダーバストの部分はピッタリとしているものを選びましょう。

② キツ過ぎても胸が垂れる理由になる

ブラのアンダーバストがキツかったとしても、理想の胸にはなれません。アンダーの部分がキツ過ぎると、血液やリンパの流れが悪くなります。そのまま放置しておくと、胸が垂れ下がる原因になりかねません。アンダーバストは、ゆる過ぎてもキツ過ぎても胸の形に影響してきます。ブラを購入するときには、アンダーバストのサイズを正確に測っておくことが大切です。

③ トップのはみ出しを防ぐ

胸のふくらみが大きめの人は、脇からはみ出すことが悩みということが多いでしょう。脇からはみ出してしまうと、形の崩れた胸になってしまいます。これを防ぐのが、ブラの「サイドベルト」です。サイドベルトは、アンダーバストを包み込むような役割を果たしているため、この幅が大きいほど胸が脇からはみ出すのを防ぐことができます。しかしアンダーバストに合っていないとその役割が発揮されなくなってしまうため、しっかりジャストサイズの大きさの物を身につけましょう。またブラを付けるときには、サイドベルトを片手で支え反対側の手で胸を持ち上げながら包み込むと、なおはみ出す心配がありません。アンダーバストの部分がしっかりしたブラは、キレイな胸をキープします。

▽▽Youtuberてんちむさんプロデュースのナイトブラです♪▽▽
てんちむプロデュース 理想を実現ナイトブラ



タイトルとURLをコピーしました