【お尻の形別】タレ尻さんにオススメのズボンを教えて!

ファッション

タレ尻はどうしても後ろ姿が残念になりがち。そんなタレ尻の悩みを抱える女性にぴったりの、お尻の形をきれいに見せて後ろ姿を美しく見せてくれる優秀なズボンを紹介します。



タレ尻さんにオススメのズボンの形を教えて!



立体感出してくれるズボン!

タレ尻さんに適したズボンは、ハリのある素材を選ぶこと、そして、立体感のある裁断のデザインを選ぶこと、それに、くるぶし丈のズボンを選ぶことが重要なポイントです。タレ尻というのはどうしても体型が崩れた印象を与えてしまいます。そこで、立体感出してくれるズボンの形を選ぶことで、お尻周りを上手にカバーすることができるのです。

このズボンのメリットは?

このズボンをはくことで得られるメリットが3つあります。

①ハリのある生地が立体感をもたらす

厚手のデニム生地のズボンは、タレ尻を目立たなくするメリットがあります。ストレッチデニムは楽ちんなので、ついつい普段遣いに使いたくなってしまいがちですが、タレ尻さんにとっては鬼門です。どちらかといえば、タレ尻に悩む方は、メンズライクな厚手のデニムがお尻の形をきれいに見せてくれるので適しています。デニムの太さも細身ではなく、ボーイフレンドタイプの少しゆったりとしたものの方が、後ろ姿を綺麗に見せてくれますよ。

②ワイドパンツはセンタープリーツを選ぼう

流行のワイドパンツはタレ尻の救世主!お尻をカバーして綺麗に見せてくれます。しかし、タレ尻さんはがワイドパンツを選ぶときは、わたりにゆとりがあって、なおかつセンタープリーツがあるものを選ぶことがポイント。股上にゆとりがあることでお尻周りをしっかりとホールドし、安定感をもたらします。さらに、お尻の付け根部分からセンタープリーツがあるワイドパンツは、体をより立体的に見せてくれることから、お尻周りをスッキリとさせ、タレ尻を目立たなくさせる効果があります。

③くるぶし丈のパンツで肌を見せて抜け間を出す

くるぶし丈である九分丈程のズボンは、肌を見せることによって抜け感を出し、脚長効果を期待することができます。タレ尻に悩むあまり、どうしても隠すことばかりを考えてしまいがちではないですか?しかし、くるぶし部分の肌を見せることで視線がそちらに集中するので、お尻を目立たなくしてくれるのです。

ファッション
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました