浴衣に似合うおすすめ髪飾りってどういうのがあるの?夏の髪飾り4選

ファッション

夏が来た!花火大会に夏祭り!浴衣を着るなら、ヘアアレンジもかわいくキメたい!ヘアアレンジはしたけれど、浴衣に合う髪飾りってどんなの?ガラス玉(とんぼ玉)やつまみ細工、コサージュ、ピンポンマム、垂れ下がりタイプやかんざしやクリップ型、Uピン、コームタイプ、バレッタなどさまざま。今回は、浴衣に似合う髪飾りをご紹介します。

浴衣に似合う髪飾りの種類

ガラス玉(とんぼ玉)

別名とんぼ玉ともいうガラス玉タイプのかんざしは、まさしく浴衣を着るためのかんざしといっても過言でないくらい夏が似合うかんざしです。花火や金魚など涼しげな夏らしいデザインもあり、ガラス玉かんざしの博物館もあるほど、種類も豊富です。くるっとまとめた髪にさりげなく1本挿すだけで、主張しすぎず大人っぽさを格上げしてくれるさりげないアシストをしてくれるかんざしです。

つまみ細工

伝統工芸でもあるつまみ細工の髪飾り。晴れの日の髪飾りともいわれるつまみ細工ですので、浴衣以外にも着物や振袖などの晴れ着にも活用できます。
つまみ細工の中にも、花弁が丸い形になった「丸つまみ」と先が剣先のようにとがった「剣つまみ」とがあり、まったく違う印象を与えてくれますよ。
つまみ細工の垂れ下がりタイプのかんざしなどは、浴衣姿に上品さと艶っぽさをプラスしてくれるでしょう。

コサージュ


コサージュは洋装や和装、どんな装いにもピッタリですね。大振りのコサージュは一つつけるだけで、インパクト大!どんなヘアスタイルもそれ1つでまとまってしまうほど、後ろ姿が煌びやかに変身するでしょう。ヘアスタイルに表情をつけやすいタイプの髪飾りです。

ピンポンマム

ピンポンマムは色の組み合わせが自由自在。花束のように鮮やかに色を組み合わせてボリューム感を楽しんだり、散らばせたりと簡単に可愛さと華やかさを演出できそう。またクリップ型のピンポンマムを帯やバッグに差して、髪飾りと統一させたり、アクセントにしてもオシャレですね。

まとめ

いくつかの髪飾りを組み合わせて、楽しむのもおすすめです。
一様に髪飾りといってもかんざしタイプ、クリップタイプ、Uピンタイプ、コームタイプ、バレッタタイプなど様々な形がありますので、髪の毛の長さやアレンジの仕方によって、使いやすいタイプを選ぶといいでしょう。
浴衣や帯の色と合わせて自分好みにアレンジして楽しんでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました