国立に新タピオカ店上陸!茶咖匠(チャカショウ)でタピオカレポ♪

ライフスタイル

今年に入り、タピオカ専門店が続々と出店している国立市。そんな国立に今年9月に入り、新しいタピオカ専門店「茶加匠」が上陸しました!今回はライターminが行って参りましたので、メニューや実際のレビューなどをご紹介いたします!

「茶咖匠」ってどんなところなの?

その店名でもある「茶咖匠」(チャカショウ)は匠が手がける咖琲館(カフェ)という由来でつけられており、その名の通り、茶葉からミルクなどのすべての素材にこだわっているタピオカドリンク専門店です。台湾発祥のタピオカは現地から直輸入しており、現地の味がそのまま楽しめるんです。

「茶咖匠」は2018年2月に大久保に初出店されました。それから大久保の茶咖匠では、連日の大行列なんです!現在では、神保町や渋谷など、若者に大人気&グルメ激戦区の場所に次々とオープンしています。そんな若い子に大人気のインスタ映えタピオカがついに国立に上陸となったのでオープン初日に行ってきちゃいました♡

場所は?

国立駅南口から徒歩5分の場所に位置している「茶咖匠」。
まず南口を出たら、大学通りを谷保方面に向かいます。その途中、右手に銀だこが見えるのでそこを右に曲がります。まっすぐ進み、西友の隣のお店が茶咖匠です。看板も出でいるので分かりやすくなっています。

店内の雰囲気は?

イートインスペースはありますが、丸いバーテーブルが3~4つ程度でソファーが壁に沿って置いてある程度なので、店内でゆっくりしたい。というのは厳しい印象でした。
ドリンクの受け取りの際には、手元の番号で呼ばれます。店内が混雑している時はストローがセルフになるので、忘れないようにしましょう。

茶咖匠 国立店の営業時間は?

茶咖匠 国立店の営業時間はAM10時~PM9時までとなっております。
国立にある他のタピオカ専門店に比べると、オープンの時間が一番早いです。ただし、夜は21時までなので注意が必要です。

メニューは?

茶咖匠のメニューは、ミルクティーやチーズクリーム、スムージーなど種類がとっても豊富なんです。さっぱり系からミルク系まで気分に合わせて飲めちゃうのがうれしい♡

オリジナルミルクティー(M/L)

ほうじ茶ミルクティー 470円/520円
紅茶ミルクティー 450円/500円
白桃烏龍茶ミルクティー 470円/520円
ジャスミン茶ミルクティー 450円/500円

タピオカミルクティー(M/L)

ほうじ茶タピオカミルクティー 500円/530円
紅茶タピオカミルクティー 480円/530円
白桃烏龍茶タピオカミルクティー 500円/550円
ジャスミン茶タピオカミルクティー 480円/530円
宇治抹茶タピオカ 550円/600円
北海道牛乳タピオカ 550円/600円

Tea(M/L)

ほうじ茶 370円/420円
紅茶 350円/400円
白桃烏龍茶 370円/420円
ジャスミン茶 350円/400円

チーズクリーム(M/L)

ほうじ茶チーズクリーム 500円/550円
紅茶チーズクリーム 480円/530円
白桃烏龍茶チーズクリーム 500円/550円
ジャスミン茶チーズクリーム 480円/530円

スーパーフルーツティー (L)

パッションパインフルーツティー 650円
青柑橘レモンパッションティー 650円
青柑橘レモンティー 600円
スパークリングレモン 550円
スパークリングライム 600円

スペシャルラテメニュー(M/L)

「紅茶」ラテ 500円/550円
「ジャスミン茶」ラテ 500円/550円
「白桃烏龍茶」ラテ 550円/600円

スムージーメニュー(M/L)

抹茶スムージー 550円/600円
抹茶スムージー&自家製チーズクリーム 620円/670円
ブラックココアビスケット&自家製チーズクリーム 520円/570円
ほうじ茶スムージー&自家製チーズクリーム 590円/630円
ゴマスムージー&自家製チーズクリーム 550円/600円

トッピング

仙草ゼリー 0円
普通タピオカ 70円
黒糖タピオカ 70円
黒ゴマ 70円
自家製チーズクリーム 70円
きな粉 70円
ナタデココ 70円
ブラックココアビスケット 70円

おすすめメニュー(M/L)

宇治抹茶タピオカ 550円/600円
北海道牛乳タピオカ 550円/600円
黒糖ラテタピオカ&黒ゴマ 600円/650円
黒糖ラテ自家製チーズクリーム 620円/670円
黒糖ラテタピオカ&ココア 600円/650円
黒糖ラテタピオカ&落花生 600円/650円
黒糖ラテタピオカ&ココアビスケット 600円/650円
黒糖ラテタピオカ&きな粉 600円&650円

ドリンクの種類もトッピングの種類も豊富なので、自分好みのドリンクを見つけてみてはいかがでしょうか?
※2019/9/20時点 実際の値段は店頭にてご確認ください。
※メニューは店舗によって異なりますので、ご注意ください。

ドリンクレビュー♡

黒糖ラテ自家製チーズクリーム&黒糖ラテタピオカココアビスケット

おすすめメニューの2種類をいただきます。
左が黒糖ラテタピオカ自家製チーズクリーム。黒糖ラテ自体は他の店舗に比べると少し甘めでした。それに比べチーズクリームはしょっぱい!それぞれをしっかり混ぜて飲んだら絶妙なおいしさになります♡チーズクリームは、チーズ感が強いのでチーズ好きでも好き嫌いが分かれる味だと思います。私は少し苦手でした…。

右は黒糖ラテタピオカに、ココアビスケットのトッピングをしたもの。ココアビスケットは粗めに砕かれているので、食感がはっきり出ています。ココアビスケットのザクザク感と、タピオカのもちもち感で、なんとも言えない食感に♡ただ、黒糖ラテ自体が甘いのでココアビスケットとあいまって、余計甘くなってしまいました…。

スパークリングレモン&パッションパインフルーツティー

左はスパークリングレモン!炭酸系のタピオカドリンクをはじめて飲んだのですが、さっぱり&シュワシュワでとっても美味しい♡果肉が丸ごと入っているのもうれしい。そこまですっぱすぎず、でもレモンの風味がしっかりとあるので、さっぱりしたい気分の時にはピッタリだと感じました!

右のパッションパインフルーツティー。こちらはスパークリングではなく、フルーツティーです。こちらにもパイナップルの果肉がしっかり入っています。パイナップル特有の口がイガイガする感じは一切なく、すっきりごくごくと飲めちゃいます♡

タピオカ自体は黒糖の味がしっかりとついているタピオカで、弾力は少し固め。もちもちしていて好みのタピオカでした。タピオカの量は、国立のタピオカ専門店の中で一番多いと感じました!

終わりに…。

今年に入ってタピオカ専門店が続々と上陸した国立。今では、なんと6店舗もあります。タピオカ自体の味も、ドリンクの種類も店舗によって様々なので、ぜひ好みのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。

国立タピオカ♡ レビューシリーズ

ライターminが実際に足を運んだタピオカ専門店をレビューしています!
メニューや営業時間なども知れるので、ぜひ読んでみてくださいね♡

minFiache.編集部

Fiache.編集部で、記事の編集や企画を担当。趣味は、映画、音楽、旅行。
イエベで、淡い色やテラコッタカラーや黄色・オレンジなどの色が好きです。いつかキャンピングカーで長旅に出るのが夢。

記事一覧へ
タイトルとURLをコピーしました