国立の新タピオカ「東京楽茶」行ってみた!

ライフスタイル

中央線の立川駅と国分寺駅の間にある国立駅。
文教地区なので学生が多い街です。そんな国立に5月末頃から新しいタピオカ店がオープンしたんです!今回はその中でも「東京楽茶」に行って参りました☆まだ公式WEBサイトなどもなく、チェーン店でもないので穴場のタピオカ専門店。必見です!!!

「東京楽茶」ってどんなところ?

場所は?

中央線・国立駅南口から徒歩数分の場所に位置している「東京楽茶」。
旭通りを国分寺方面に向かう途中にあります。少しくぼんだ所にあるので見逃さないよう注意が必要です!

店内の雰囲気は?


店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気です。まだオープンしたばかりなので少し質素な印象。イートインスペースとして、2~4人掛けテーブルが3つとカウンター席が6席ほどあります。店内は広く、ゆっくりとドリンクを楽しむことができます。

営業時間は?

営業時間は11時から22時までとなっております。夜も22時までと遅くまで営業しているので、飲み会後に、「〆のタピオカ」なんていいですね♡

メニューは?

ミルクティー系(M/L)

トッピングは通常1品+70円なのですが、ミルクティー系はトッピングが一品無料なんです!ほとんどのお店でタピオカトッピングは追加料金がかかるので、そのままの値段でタピオカが飲めるのはうれしいですよね☆

・ミルクティー 520円~
・ウーロンミルクティー 520円~
・抹茶ミルクティー 550円~
・黒糖ミルクティー 550円~ など

bobo茶(M)

bobo茶はフルーツ+ミルク系のティー。いちごみるくやマンゴーミルクなどジューシーなおいしさが特徴です!

・いちごbobo茶
・マンゴーbobo茶
・ももbobo茶 一律550円 など

ソーダ系(L)

色々なタピオカ専門店がありますが、ソーダ系のドリンクを置いているお店はなかなかレア!ソーダも色々な種類があり、ドリンクが層になっているのでとってもフォトジェニック♡

・ジャスミン桃ソーダ
・クランベリーソーダ
・ドラゴンフルーツソーダ
・キウイレモンソーダ 一律570円 など

花&フルーツティー系(L)

レモンパイナップルティー
・レモンパッションティー
・グレープフルーツティー
・ジャスミン桃ティー 一律570円 など

フォーム系

・グリーンフォーム
・ウーロンフォーム
・ミルクティーフォーム 一律570円~ など

トッピング

タピオカ
・シャオユーユェン
・小豆
・プリン
・ナタデココ 一律70円~ など

その他にも様々なトッピングがあり、ドリンクも豊富なので色々な組み合わせができちゃいます☆

(2019/6/6時点 実際の値段は店頭にてご確認ください!)

人気メニューとbobo茶を飲んでみた!

東京楽茶での人気メニューは黒糖ミルクティー。今回は黒糖ミルクティーと。ももbobo茶を頂きました♡

ももbobo茶は無料でナタデココのトッピングが入っていたので、+70円でタピオカもトッピング。タピオカはもっちもちで程よい甘さ。タピオカの量はすこし少なく感じました。
ももbobo茶はすんごく美味しかった!!フルーツ×ミルクの味わいがさっぱりしていて夏にはもってこいのドリンクでした☆

黒糖ミルクティーは甘さ控えめ。今回はLサイズを注文。Lサイズだといつも多すぎて最後になると飽きてしまいがち…。でも東京楽茶のミルクティーはスッキリした飲み心地なので、最後まで飽きずに飲めちゃいました!

甘さや氷も自分好みにカスタマイズできるので、暑い日は氷を多めにしたりその日の気分に合わせて飲めるのがうれしい◎

終わりに…

いかがでしょうか?東京楽茶はチェーン店ではないので、知名度がまだ少なく穴場のタピオカ専門店!タピオカもドリンクもBullPullやゴンチャに負けないおいしさなのに、並ばずに楽しめちゃいます。人気になっちゃう前に急げ!!!

なんと国立にはこれから2店舗ほど新しいタピオカ専門店がオープンするようです
オープンしたらお店紹介&レビューしていくので楽しみにしててくださいね!!

☆☆国立タピオカレビューシリーズ☆☆

Fiache.編集部が実際に足を運んだタピオカ屋さんをレビューしてます♪
今タピオカがアツい中央線「国立」駅周辺のお店です。ぜひ見てみてくださいね!

国立タピオカ!烏煎道黒龍茶に行ってみた☆
国立タピオカ盛り上がり中!瑪蜜黛(モミトイ)に行ってみた☆

タイトルとURLをコピーしました