お弁当にぴったり!簡単で見た目がとっても素敵なハロウィンメニューを教えて!

ライフスタイル

もうすぐハロウィンの季節です。職場に持っていくお弁当や子どものお弁当にハロウィン要素を取り入れられたらいいですよね。簡単に作れて見た目もかわいいお弁当レシピを紹介したいと思います。



お弁当にぴったり!簡単で見た目がとっても素敵なハロウィンメニューを教えて!



優しい甘みの
「かぼちゃコロッケ」


ハロウィンといえばかぼちゃですよね!ハロウィンらしくかぼちゃを使った「かぼちゃコロッケ」のレシピを紹介したいと思います。かぼちゃの甘みが詰まっており、お弁当のメインのおかずになるボリュームたっぷりのメニューです。また、コロッケにジャック・オー・ランタンの顔を描くことで、見た目もかわいく子どもにも喜ばれるお弁当になること間違いなしです!

かぼちゃのコロッケのレシピ♪

材料

・かぼちゃ 1/4個
・牛乳 小さじ1
・塩コショウ 少々
・小麦粉 適量
・溶き卵 適量
・パン粉 適量
・サラダ油 適量

レシピ①

1.かぼちゃの種とワタを取り除き耐熱のボウルに入れ、水大さじ1を加えふんわりとラップをかけて500wのレンジで5分加熱します。
2.かぼちゃを3~4cm角の一口大に切り、皮を取り除きます。皮は取っておきます。
3.ボウルにかぼちゃを入れてマッシャー等でなめらかになるまでつぶします。
4.牛乳、塩コショウを加えてよく混ぜます。(かぼちゃが固い場合は牛乳を少しだけ足します)
5.4でできたものをラップで包み、お好みの大きさで丸く成型します。
6.小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
7.180℃に熱したサラダ油できつね色になるまで揚げます。
8.2で取り除いたかぼちゃの皮を使って、ジャック・オー・ランタンのようにコロッケに顔を描きます。

こちらのメニューは、だいたい30分くらいで作ることができます。かぼちゃをつぶすときに、なめらかな触感が好きな方は細かくつぶし、かぼちゃの触感を感じたい方は粗目につぶすことで触感に違いが出てより一層美味しくなると思います。お好みでチーズを入れるなどアレンジもきくので、作るのに慣れたらぜひ挑戦してみてください。

レシピ②

また、油を使って揚げるのは大変!という方のために、揚げなくても作れるかぼちゃコロッケのメニューも紹介します。
1.パン粉をフライパンで色がつくまで炒めます。
2.レシピ①の1~5までは同様です。
3.丸めたかぼちゃに1で炒めたパン粉を全体につけ、160℃のトースターで6分焼きます。
4.レシピ①の8と同様に、コロッケにかぼちゃの皮で顔を描きます。

レシピ①と比べると少し味は劣るかもしれませんが、油を使わないため時短になり後片付けも楽になります。ご自身の忙しさに合わせてお好きな方のレシピで作ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました