簡単に出来るクリスマスディナーのレシピを教えて!

ライフスタイル

クリスマスのごちそうは敷居が高くて難しそうなイメージがありますが、実は思ったよりも簡単に作ることができるんです。今回は、簡単に作れるクリスマスディナーのレシピをご紹介します!



簡単に出来るクリスマスディナーのレシピを教えて!



ローストチキン!

クリスマスディナーのメインディッシュとなるローストチキンを作ってみましょう。クリスマスにはローストチキンにかぶりつくのは一つの醍醐味とも言えますし、大きなお肉にかじりつくのはクリスマスならではのごちそうの楽しみ方なので、盛り上がりやすくオススメです。必要な物も意外に少なく、大きめの鶏もも肉(できれば骨付き)さえあれば後は醤油・砂糖・みりん・サラダ油を使ってフライパンひとつで作る事ができるんです!

レシピ

材料

鶏モモ肉(できれば骨付き)2本(2枚)
砂糖 大さじ3
みりん 50cc
醤油 50cc

作り方

① まず初めにたれを作ります。砂糖大さじ3杯、みりん50cc、醤油50ccをボールで混ぜ合わせて用意しておきます。骨付き鶏モモ肉2本分の分量ですが、一度にフライパンに入るお肉の本数に合わせて作ったほうがタレの入れすぎなどを防げるので味にムラが無くなります。

② お肉に火が通るように焼いていきます。フライパンを中火で温めて油大さじ1杯を敷き、まず鶏もも肉を皮を下にした状態で入れて焼いていきます。お肉を入れた後はほんの少しだけ火力を落として中火と弱火の間くらいにしておきましょう。

③ 蓋をして7~10分ほど蒸し焼きにします。時間が経ったら蓋を開けてお肉をひっくり返して再び蓋をして3~5分ほど蒸し焼きにします。

④ タレを入れて煮詰めていきます。この時鶏肉から出た油が気になる場合は、キッチンペーパーなどで拭き取っておくとヘルシーに作ることができます。タレを入れた後は中火で煮詰めながら、お肉をときおりひっくり返して両面に味を染み込ませていきます。

注意点

煮詰める時に最も注意したいのが、長時間煮詰めようとしすぎて焦がしてしまうことです。タレは煮詰めるほどに砂糖と醤油が馴染んで美味しくなりますが、焦がすと一気に台無しになってしまいます。煮詰める時間はおおよそ5分以内に終わるので、タレがなくなるまで煮詰めるのではなく、少しだけタレが残る程度の所で止めておくのがポイントです。
より水分をなくして表面をパリっとさせたい時はグリルやオーブンで焼き目を付けるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました