ベース型顔さんに似合うメガネの選び方を教えて!

ライフスタイル

ファッションアイテムとしてもすっかり定番になったメガネですが、顔型によって似合うメガネのタイプが実はあるんです。今回はベース型顔におすすめなメガネをご紹介します!



ベース型顔さんに似合うメガネの選び方を教えて!



角ばっていない丸みを帯びたメガネ


ベース型顔というのは、エラが張っていて、四角形に近い顔の形をしているのが一番の特徴です。そんなベース型顔に似合うのは、角ばっていない丸みを帯びたメガネになります。丸いメガネはエラの張りをカモフラージュしてくれて、やわらかく女性的な印象に見せてくれるんです。具体的には、オーバル型やラウンド型、ボストン型、フォックス型のメガネを選ぶとよいでしょう。

角ばっていない丸みを帯びたメガネを選ぶ理由

メガネの丸みで、印象をぼかす


四角顔とも呼ばれるベース型顔は、エラの張りが目立ち、顔が大きく見えがちな点がお悩みですよね。また、直線的なフェイスラインでもあることから、男性的でがっちりした印象を与えやすいようです。なので、エラの張りをカバーして優しい印象を演出できる曲線的なフレームを選ぶと、うまくバランスをとることができます。逆に避けたいのは、四角形に近い角のあるフレームです。エラの張りをより強調してしまうので、注意してくださいね。

それぞれのメガネの特徴

メガネ初心者でも挑戦しやすいオーバル型


オーバル型は、角のない滑らかな楕円型をしています。ベース型顔の直線的なフェイスラインをやわらげて、優しい印象に変えてくれるんです。また、オーバル型は、主張があまり強くないシンプルな形なので、メガネが初めてという人でも気軽に取り入れやすいでしょう。

顔の大きさをカバーできるラウンド型


ラウンド型は、ちょっぴり個性的な丸いフレームのメガネです。ファッション上級者に人気のクラシックタイプのメガネですね。ラウンド型のなかでも、サイズが大きめのものを選ぶと、小顔効果が期待できますよ。個性的なメガネを探している人は、ぜひ挑戦してみてください。

落ち着いた印象のボストン型


ボストン型は、丸みを帯びた逆三角形のフレームが特徴です。滑らかなラインがエラの張りをカバーして、女性的で落ち着いた印象に見せてくれます。縦幅が長めのデザインが多いので、小顔効果も見込めます。カジュアルな服装にも合わせやすく、幅広いシーンで重宝することができます。

クールな印象のフォックス型


フォックス型とは、その名の通り「キツネ」をイメージしたメガネです。目尻がつり上がっているキツネの目を連想させるフレームが特徴的です。フォックス型をかけると、クールでシャープな雰囲気を演出することができます。とはいえ、若干丸みを帯びているので、ベース型顔のフェイスラインをやわらげて見せる効果もありますよ。

タイトルとURLをコピーしました