マスクの不快を軽減したい!軽減するためのオススメ方法5選

マスクの不快を軽減したい!軽減するためのオススメ方法ライフスタイル

1.息苦しさを軽減したいならマスクのサイズを見直す

マスクの不快感として第一に挙げられるのが、息苦しさでしょう。さまざまな素材や形のマスクが出回り、気分を上げるためにちょっとおしゃれなものを選ぶこともあるでしょう。しかし、つけているときに「気持ちいいな」と思えないと、つけ続けるのが辛くなりストレスになりかねません。そこでおすすめしたいのは、マスクのサイズを見直すことです。いつものサイズより少し大きいサイズにするだけで、息苦しさを軽減できます。

2. 嫌なニオイを無くし装着するのを楽しみたいならマスクスプレーがおすすめ

接客の仕事など人と合う職業の方などは、一日中マスクが手放せずマスク内にニオイがこもることで不快感を感じることが多いでしょう。そんなときにおすすめなのがマスクスプレーです。マスクスプレーにはさまざまな種類がありますが、アロマタイプのスプレーを利用することでニオイが軽減し、気分もリフレッシュします。マスクをつけ直す際にシュッと一拭きしてからつけるだけなので、気軽に心地良い香りに包まれマスクをするのが楽しくなるはずです。

輪ゴムやクリップを使う方法で耳の痛さを和らげる

マスクをつけていると耳が痛くなり、集中力がなくなってしまうことはありませんか。そんなときは、輪ゴムやクリップを使って簡単に痛さを軽減できるのをご存じでしょうか。マスクの紐を耳にかけずに、左右の紐を輪ゴムやクリップでつなぎ、後頭部にかけるようにして装着する方法です。たったこれだけでかなり気持ちよくマスクをつけ続けられます。正面から見ると普通にマスクをつけているように見えるので、受付などの接客や事務仕事などをしている方におすすめです。また、耳が痛くならない、マスク用のシリコンイヤーフックなども販売しているので、手軽に耳の痛さを和らげることができますよ。

4.衛生的で気持ちいいマスクを維持したいならマスク用除菌スプレー

身につけるものは常に清潔に保ちたいと考えるきれい好きな方は、マスクの衛生面は特に気になるのではないでしょうか。暑い季節や外での仕事などでムレたり、汚れがついたりするマスクには見えないバイ菌が多いものです。そこで活躍するのが、マスク用の除菌スプレー。除菌や抗菌効果があり、水分吸収パウダーなどが配合され汗や呼気の水分を除去してくれます。特に清涼感のある香りがするタイプは気持ちいいつけ心地で、衛生面が保てるだけでなく気分もリフレッシュするでしょう。

5.すぐ出来る!眼鏡を曇らせないようにするにはティッシュを添える

眼鏡をかけている人のマスク体験のあるあるといえば、マスク越しで口や鼻から吐いた息が眼鏡を曇らせてしまうことでしょう。仕事中や作業中に曇ってしまうと困りますし、マスクの調整も難しい場合が多いのではないでしょうか。そんなときにすぐ出来るおすすめの対処法は、ティッシュをマスクの内側に添えることです。また、マスクの上部を内側に折るだけでも対処できます。風邪や花粉などの際にも応用できるので、眼鏡愛好家の方は覚えておくとよいでしょう。また、マスクの曇り止めアイテムも販売しています。外出時など手軽に眼鏡くもりを改善したい場合など重宝しそうですね!

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました