【〇〇といえば!~F.編集部編~】冬を感じるものといえば!

冬を感じるものといえばライフスタイル

お久しぶりです!Fiache.編集部です☆
みなさんいかがおすごしでしょうか。

一気に寒くなりましたね 😥
この気温になってくると、本格的に冬の到来を感じます!

ということで、今回の○○といえば!
テーマは、「冬を感じるものといえば!

編集部メンバーが「冬だな~」と思うものをまとめちゃいました!

冬を感じるものといえば!

なごみFiache.編集部プロフェッショナル

冬を感じるものといえば…
雪や霜柱、氷
ですね!

雪が降ったり、街中で、霜柱や氷が出来ていたり、吐く息が白くなると、冬だな~と感じずにはいられません 🙂

雪国の方は、雪かきや雪下ろしなど、大変な作業を毎日していて、本当にすごいな~と頭が下がります!

あとは…
手袋やマフラー、ホッカイロを貼り始めると、冬を自分で意識していると感じます~!


特に、足がかじかむ真冬には、靴下に貼るタイプのホッカイロがとても重宝しています♪

kanoFiache.編集部

街中でクリスマスキャロルを聞くと冬が来たなと感じます。

キリスト系の学校に通っていたのでクリスマス礼拝ツリーの点灯式を思い出して毎年もうそんな時期か~となります。

今でも聞くとつい歌いたくなっちゃいます。
あるあるですね……!

イオリFiache.編集部

わたしが冬を感じる時は、
街にマライア・キャリーの、All I Want for Christmas Is Youが流れ出すときです!

11月後半くらいから、カフェとか流れ出すイメージです!
クリスマスより全然早いけど!笑

ハロウィンムードが終わって落ち着いてきたあたりで、この曲が流れだすと、
「おお!今年も冬だな!」
って感じます。

冬(クリスマス)の定番ソングの中ではポップな曲調なので、いつもうきうきしながら聞いています! 🙂

tamaFiache.編集部

私が冬を感じるのは、お布団がもこもこしている時です!
掛け布団が夏掛けから冬掛けに切り替わり、毛布が増え、だんだんもこもこしていくお布団が愛しくてたまりません。

枕カバーも綿からマイクロファイバーにします。
色味を春夏はグレー秋冬はダークブラウンにしているので、それも相まって切り替わりが目に見えてわかりますね。

ゆきこFiache.編集部

早朝窓の外を眺めたとき、山々が綺麗に見えると、冬の訪れを感じます。

空気が冷えていると遠くの山がくっきりはっきりよく見えるんですよね。

そのまま窓を開けて、肌を刺す寒さに白い息を吐いて、そうなればもうすっかり冬です。

どれも THE 冬って感じのものが出そろいましたね~
街中もだんだんクリスマスに向けてにぎやかになってきましたし、
残る2023年もあとわずか。

最後まで、エンジョイしましょうね!
では、また次回をお楽しみに!!!

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました