ロングヘアに似合うピアスはどんな形?

ファッション

ロングヘアの美しさを引き立たせ、顔全体の見栄えも良くするピアスを選ぶのがおしゃれを楽しむコツです。では、自己主張し過ぎず、ロングヘアの美しさをアピールできるピアスの形とはどんな形なのでしょうか。



ロングヘアに似合うピアスはどんな形?



鋭角の逆三角がおすすめ!

ロングヘアの人がピアスをつける時は、鋭角の逆三角形がおすすめです。カラーは白色か淡い黄色で、宝石などの装飾品はできるだけ少ない物がいいでしょう!ピアスの大きさは耳たぶより少し大きい程度で、厚みは一般的なピアスよりもやや太めの方がバランスの整った仕上がりになります。

鋭角の逆三角のピアスをつけるメリットって?

① ロングヘアの美しさをアピールできる

ピアスがロングヘアを背景にする形になるので、ピアスが光り輝くことによって相対的にロングヘアの落ち着いた質感をアピールすることができます。また、鋭角の逆三角形は見る人の視線を自然と下方向に向ける効果があるので、ロングヘアの流れるような美しい形状を引き立たせるのにぴったりです。

② ロングヘアと顔のバランスを整える

ヘアスタイルがバッチリ決まっていても顔の作りには合っていない、ということは珍しくありません。これは顔の輪郭がロングヘアから浮き出ているように見えるのが原因です。しかし、鋭い逆三角形のピアスを使うことによって顔の輪郭とロングヘアの境目があいまいになり、顔が浮き出て見えることは無くなります。結果としてロングヘアが顔に馴染む形となり、自然な感じを演出することができるのです。

③ ピアスの固い質感で髪の柔らかさを表現できる

ロングヘアは髪の長さと量の多さから固く重いイメージを持たれてしまうことがあります。横から見ると柔らかい質感の顔の表皮と比較する形になるので余計に重みが増したように見えるのも珍しくありません。そこへ金属の質感を持つピアスを置くことにより、ロングヘアの固く重いイメージが相殺されます。実際に固いピアスが耳の下で左右に揺れるのを見ると、ロングヘアがとても柔らかく見えるのです。風が吹いてロングヘアがわずかに揺れた時も、ピアスが無い状態では重たい金属が揺れたように思えるのに対し、ピアスがあれば柔らかくコシがあるように見えます。

タイトルとURLをコピーしました