ボブヘアに似合うベレー帽のかぶり方を教えて!

ファッション

秋冬ファッションの定番スタイルであるベレー帽。しかし、ボブヘアにベレー帽をかぶると子どもっぽくなってしまうという意見も…。そうならないためには、どんなかぶり方をすればいいのでしょうか?



ボブヘアに似合うベレー帽のかぶり方を教えて!



後ろは深く、前は浅めに。
ふちを内側に織り込むのもおすすめです!


ボブヘアに似合うベレー帽のかぶり方は、後ろは深く前側は浅めにかぶることです。このときに、ベレー帽のふちを内側に織り込むとさらにいいでしょう。ボブヘアには、こうすることで子どもっぽくなりがちなベレー帽スタイルを、お洒落な雰囲気にすることができるのです。さらに顔まわりをすっきり見せたいときには、耳を出してかぶるのもいいでしょう。

「後ろは深く前は浅めに」かぶるメリット♪

① 前髪のセットが崩れにくい

せっかく綺麗に前髪をセットしても、ベレー帽を深めにかぶってしまうと台無しに…。また、「ベレー帽を脱いだ後、前髪に帽子の跡ができるから外でベレー帽を脱げない…」なんて思いをしたことはありませんか?前側を浅くかぶるこのスタイルなら、そんな心配はしなくても大丈夫です。このベレー帽のかぶり方なら、前髪をしっかりセットしたいときやぱっつん前髪、帽子を脱ぐ予定のあるときにもおすすめです。

② 顔がすっきりして見える

顔の出ている範囲が広いので、顔全体をすっきりとした印象に見せてくれます。広めに顔を出すので、顔が大きく見えることを心配してしまう方もいるかも知れませんが、意外とそうではなく小顔効果が期待できます。顔を小さく見せようと深くかぶってしまうと、返ってぎゅうぎゅうに詰まっているように見えるため、顔が大きく見えてしまい逆効果になるので注意が必要です。また耳の出す割合によっても印象が大きく変わり、耳を半分隠してかぶるとクラシックな印象に、耳を全部出してかぶるとよりすっきりな印象になります。

③ こなれ感が出せる

後ろは深めで前側は浅くかぶるこのかぶり方は、お洒落上級者のようなこなれ感も出してくれます。一般的にベレー帽といえば少し深めにかぶるイメージが強く、それとは少し違うこのかぶり方は、ベレー帽をかぶり慣れている人のような印象を与えます。またカジュアルな雰囲気が強いため、綺麗めのスタイルにわざと外しで取り入れると、よりファッション上級者感が漂うのでおすすめです。綺麗めなカジュアルファッションは、老若男女に受けがよく、デートや友達とのお出かけなどさまざまな状況に対応できます。

ファッション
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました