この冬食べたい!簡単鍋レシピを教えて!

ライフスタイル

寒い冬の時期に食べたいのが、心も身体も温まる鍋。お肉や野菜がたくさんとれるので、ダイエット効果を期待することができるのも嬉しいポイントです。今日はおすすめの簡単鍋レシピをご紹介します。



この冬食べたい!簡単鍋レシピを教えて!



みんな大好き♡白菜のミルフィーユ鍋

お肉も野菜もバランス良く入っていて、子供からオトナまで楽しめるのが白菜のミルフィーユ鍋です。癖のない白菜を使っているのでさっぱりとした味わいで、豚肉の脂が旨味を引き出してくれます。お水を入れない無水状態で作れば旨味も濃縮されますし、調理も楽です。お好みでショウガを入れれば、身体の内側から温めてくれます。最後のシメまで楽しめるメニューです。

白菜のミルフィーユ鍋のレシピ

材料(2人前~3人前)

・白菜:7枚程度
・豚バラ肉:200g
・しいたけ:2つ、
・しめじ:1株
・酒:2分の1カップ
・塩:少々

作り方

① 白菜を一枚広げて、その上に豚肉を並べます。
② さらにもう一枚の白菜と豚肉を重ねて、ミルフィーユ状にしていきます。
③ 層が出来たら5センチ幅になるようにカットします。
④ 切った部分を上にして、鍋に盛り付けていきます。この時、ミルフィーユは外側から並べていき、中心は空けておきます。
⑤ 中心の空いたスペースに、一口大にカットしたしいたけと石づきを取ったしめじを詰めます。
⑥ 上から塩を振り、お酒を全体に回し入れます。
⑦ 鍋を火にかけて、弱火でじっくり加熱。全体に火が通れば完成です。

白菜のミルフィーユ鍋のポイント

つけダレはお好みで!

つけダレは定番のポン酢やゴマダレ、お醤油がピッタリです。和風に仕上げたいのなら柚子やすりごまを入れて、中華風にしたいときにはごま油やラー油を足します。お好みで刻んだネギや大根もタレに入れます。

シメは雑炊か中華そば!

無水のミルフィーユ鍋のシメにピッタリなのが、雑炊と中華そばを使った焼きそばです。雑炊は鍋の中に残った汁にご飯を入れて、和風だしと溶き卵を入れて蓋をします。卵が固まってきたら食べごろです。水分が足りないときには、少しだけお水を足すのがコツです。
焼きそばは茹でておいた中華麺と塩、ごま油やにんにくを加えて水分がなくなるまで炒めます。ポイントは最後に残しておく水分は出来るだけ少なくして、旨味だけ残った状態で炒めることです。

タイトルとURLをコピーしました