ベース型顔に似合うスーツインナーを教えて!

ファッション

ベース型顔の方は、スーツインナーによってはフェイスラインがゴツく見えてしまいます。そこで今回はソフトでシャープに見える、デザインや色の選び方についてご紹介しましょう。



ベース型顔さんに似合うスーツインナーを教えて!



ずばり、深めでタイトなVネックがおすすめ!


ベース型顔にお勧めのスーツインナーは、深めのVネックです。カラーは、ベージュを選びましょう。深めのVネックだと、視線が下の方まで下がるので、首からフェイスラインを柔らかく見せることができます。また、ベージュを選ぶことで、柔らかな印象を与えることができます。肩の部分は開けすぎていない、タイトなVネックを選んでください。

Vネックのメリットは?

① Vネックはオフィススタイルにぴったり

Vネックはすっきりとシャープにまとめてくれるインナーで、スーツを選びません。また、シャツタイプのものから、薄いニットタイプのものもあるので、素材や季節を選ばないデザインと言えるでしょう。襟付きのものを選ぶと、フォーマルな場所にも出かけられます。その場合は、襟が目立ちすぎないものを選んでください。

② Vネックは、華奢なアクセサリーとの相性が抜群

特におすすめなのが、繊細なデザインのゴールドネックレスです。肌なじみが良いゴールドは、首周りや鎖骨を華奢に見せてくれるので、ベース型顔のフェイスラインに優しい印象を与えてくれます。また、ネックレスとあわせてブレスレッドやリングをアレンジすると、より華奢で女性らしい雰囲気をアピールすることができます。ショートやショートボブのヘアスタイルの方は、イヤリングやピアス選びも凝ってみてください。耳にポイントを置くと、首周りがより細く見えます。

③ Vネックは、カラーで印象を変えることができる

ベース型顔の場合、最もおすすめなのがベージュです。ベース型顔の雰囲気をやわらげて、優しい雰囲気にすることができます。さらに、繊細なデザインのアクセサリーや、可愛らしいメイクとの相性が良いというメリットもあります。ですが、Vネックであれば、例えばあえて黒を選んだり、ビビッドなピンクを選んでも、アレンジの幅が広がっていきます。その場合は、メイクを薄くしたり、よりキュートに仕上げたりなど、バランスを取りましょう。上に着るスーツの組み合わせ次第では、またおしゃれの幅を広げることができます。

ファッション
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました