【八角形顔】八角形さんが小顔に見えるアイメイクを教えて!

ビューティー

ベースメイクだけでなくアイメイクも顔型のタイプごとにポイントがあります。八角形顔さんはどんなアイメイクが似合うのでしょうか。八角形顔でも小顔に見せるアイメイク術を紹介します。



【八角形顔】八角形さんが小顔に見えるアイメイクを教えて!



パーツの丸みを強調したアイメイクがおすすめ♪


八角形顔さんはパーツの丸みを強調したアイメイクがおすすめです。アイシャドウは濃いめのブラウンを目頭と目尻から中央へむかってのばします。アイホールに沿って塗るイメージです。黒目の上の部分にはオレンジブラウンのような明るめでツヤのあるアイシャドウをのせます。アイラインは目尻を長め・下がり気味で引いて丸みを出しましょう。

パーツの丸みを強調したアイメイクのメリットは?

① 顔の余白を埋めることができる

顔の面積の割合が大きく見える八角形顔さんは、顔の余白を埋めるようなメイクが大切です。丸みのあるアイメイクは、目を大きく見せて顔の余白が少なく見えます。アイシャドウをしっかり塗ることで、「顔」の面積を「目」の面積にすることができます。

② 縦ラインが強調され、エラが目立ちにくくなる


切れ長のアイメイクをすると横ラインが強調されます。横ラインが強調させると八角形顔さんのエラが張っている部分が目立ってしまうのです。八角形顔さんにとって顔のパーツの縦ラインを強調することが重要です。アイメイクで丸みを作り、縦ラインを強調すると縦横のバランスが取れ、美しい黄金比を作れます。

③ 立体的でバランスの取れたメイクになる

のっぺりとした平面的なメイクは顔の横幅、八角になっている部分を強調してしまいます。丸みのあるアイメイクは顔に立体感をプラスします。アイホール全体の濃いめアイシャドウと黒目の上のツヤ感でまぶたが立体的になるのです。もともと顔の形が立体的な八角形顔さんは、アイメイクも立体感を強調することで顔全体のバランスがとれます。

④ フェイスラインが注目されず小顔に見える


フェイスラインがはっきりとしている八角形顔さんは顔が大きくみえるという悩みもあります。顔を大きく見せないためにはなるべくフェイスラインへ目線がいかないようにすることです。そこで丸みのあるアイメイクでパーツの印象を強くすると、自然と目線は顔の形ではなくアイメイクへいきます。しっかりとアイメイクをして、目を強調することで小顔効果も狙えるのです。

タイトルとURLをコピーしました