どうにかしたい鼻の上にできたシミ・そばかす!上手にカバーする美肌メイク方法は?!

ビューティー

鼻の上のしみやそばかすでお悩みの方向けに、ナチュラルに隠すことができるメイク方法と、美肌に仕上げるためのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。



鼻の上にできたシミ・そばかすを上手に隠す美肌メイク方法を教えて!



気になる部分にハイライトを薄く乗せて、光の反射で目立たなくしちゃおう!


鼻の上にできたシミ・そばかすを上手に隠す美肌メイク方法はずばり、「ほほの高い位置鼻筋にハイライトON&チークは目尻の下にちょっとだけ!」です。あえてコンシーラーを使わず、気になる部分にハイライトを薄く乗せることで、光の反射で美肌に見せるメイク方法です。ベースメイクが厚塗りにならず、誰でも簡単・きれいに美肌メイクできます。

メリットや成功のコツ?

①ベースメイクを重ねないからケバく見えない!

目の周りから鼻にかけてのパーツは、第一印象を左右する大事な部分であるといえます。ここが厚化粧になっていると、顔全体が毛ばく見えてしまう原因にもなりがちです。その点において、コンシーラーを使わないで、ハイライトを薄く乗せるこのメイク方法は、ベースメイクは最低限の厚さにとどめ、光の反射効果でシミやそばかすを自然にカバーするので、ケバく見えることを回避できるメリットがあります。さらに、万が一鼻のメイクが汗・皮脂崩れしてしまっても、ベースが厚塗りでないのでヨレて汚くなることが少ないという安心感もありますよ。

②透明感を演出できる!

鼻の上は、正面から見たときに顔の中央にあるので最も目に付くところでもあります。ここにハイライトを乗せてパールやラメの輝きを足すと、シミ・そばかすのカバーに加えて、顔全体が明るく見えて肌の透明感も演出することもできるのです。ここで、失敗しないためのコツとして、ハイライトは薄くし、広範囲に広げすぎないこと!あまりに塗り広げてしまうと、ツヤ感というよりテカリのように見えてしまう可能性があるので注意しましょう。

③小顔に見える!

チークは目尻の下あたりに、広範囲になりすぎないよう薄くつけます。目じり付近にチークを塗ることで血色感が生まれ、鼻の上のシミやそばかすに視線が集まるのを回避しやすくなる上に、顔の余白が少なくなるため小顔効果が期待できて一石二鳥です。

④マスクや眼鏡を汚さない!

シミやそばかすが気になる鼻の上は、メガネ・サングラスの鼻当てや、マスクを着用したときの上辺部分に触れる位置でもあります。ここにコンシーラーやファンデーションを厚塗りしていると、肌に触れている部分に汚れが付いたり、外した時にメイクが一緒にはがれて寄れてしまったりする危険性がありますが、ハイライトとチークでナチュラルに仕上げるメイクなら、汚れやメイク崩れの不安が軽減できます。

あなたにおすすめの記事♡

 
 
 

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました