第10話:【片付け】掃除を効率化するコツ~実践編~|目指せ!片付け美部屋女子!

収納

こんにちわ!なごみです♪
目指せ!美部屋女子コラム、第9回目は、「掃除を効率的に行うコツ、実践編」についてお伝えしていきたいと思います。

前回は掃除のメンタル面についてお伝えしていきましたが、いかがでしたか?

色んな視点があるんだな、と思いました!頑張りすぎない!が私には一番響きました(笑)
うんうん、頑張りすぎないって大切!
掃除は仕組み作りが出来ればとても効率的に動くことができますよ。
無駄ばかりだったから、無駄から卒業したいです!
うふふふ♪では、今回は実践編を始めていきましょう!

掃除を始めるコツ

①散らかっているものを片付ける


まず、部屋を見渡して、すぐに捨てられるもの、片付けられるものから始めてみましょう。服が散らかっていたら、服を洗濯機に入れたり、収納し、郵便物や書類が散乱していたら、それをチェックして要らないものは捨てて、場所が決まっているものは、所定の場所に戻します。目の前にある部屋の散らかっているものを片付けることから始めることで、やっと掃除をスタートすることができます。掃除機をかけるにしても、モノが散らかっていると、スムーズに掃除機をかけることが難しくなったり、埃をあまり取り除けなかったり、効率を考えても、何もない整理整頓された状態の方がよりタイムロスを減らすことができます。

②掃除道具はすぐ手に届く場所に


掃除道具は、すぐ手に届く場所に置いてみましょう。掃除道具をしまうと、出すことが億劫になったり、掃除が面倒だとおもっていたら、なおさら、立って、動いて掃除道具を取り出すこと嫌になって、やめてしまいます。いつもくつろぐ場所からすぐ手の届くところにコロコロの粘着クリーナーを置いたり、いつも座っているソファーに座りながら手に取れる場所にハンディーモップを置いてみたり、日常の生活の中で、すんなり出来るハードルに下げてみてくださいね。こんなちょっとしたこと?と思うことが、あなたの掃除ライフを快適にするコツの一つです。

③上から下へ

掃除は、基本上から下へ行います。床をキレイにしても、その後、高い位置のモノをとったりすると、せっかく掃除した床に埃が落ちて、また掃除をすることになります。高い所からやっていくと、効率よく掃除をすることができるでしょう。

④洗面所は最後に


洗面所は、雑巾や掃除道具を洗ったり、片付けたりするときに使う場所です。掃除道具を洗う場所をキレイにしても、そこをまた掃除することになるので、最後に掃除をするといいでしょう!

なごみFiache.編集部

Fiache.編集部所属の整理収納アドバイザー。アロマやオーガニックなど自然が大好き♪心地良いシンプルライフを目指して、日々「ラク楽」暮らしを研究中♪内心、Fiahce.読者のみんなを「笑顔」にしたいという野望を秘めている♡

記事一覧へ

▽▽合わせて読みたい▽▽



収納 ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました