逆三角形顔に似合うスーツインナーを教えて!

ファッション

顎がシャープな逆三角形顔の場合、スーツインナーのチョイスによっては、キツイ印象を与えてしまいます。そこで今回は逆三角形顔に似合う、スーツインナーのデザインと色をご紹介します。



逆三角形顔さんに似合うスーツインナーを教えて!



ずばり、ハイネックがおすすめ!


逆三角形顔の場合、スーツインナーにはグレーのハイネックがおすすめです。顎が細く、そのために顔の上半分が大きく見えがちな逆三角形顔は、ハイネックを着ることで首に重心があつまり、全体のバランスが良く見えます。グレーはどんなスーツとも相性が良く、ネックの部分が肉厚なインナーでもフォーマルな印象を保つことができます。

ハイネックのメリットは?

① ハイネックは、女性を華奢に見せる

ハイネックは顎のラインに柔らかさを与えるだけでなく、首まわりをカバーしてくれるので、頭身がバランス良く見えるというメリットがあります。スーツのインナーに選ぶ場合は、タイトにまとまっていていながらも、首の周辺がソフトに見えるタイプのものを選びましょう。ネックの部分がタイトすぎると、逆にフェイスラインが目立ってしまいます。オフィスでのハイネックは、素材感もポイントになってきます。ルーズすぎるものを選ぶと、スーツとあわせにくくなるので、注意してください。

② ハイネックはスーツのインナーにもフォーマルな印象に

ハイネックをスーツのインナーに選ぶ場合は、グレーがおすすめです。他にも、黒やネイビーなども、きっちりとした印象を保っことができるので、スーツのインナーとしてはぴったりです。カジュアルダウンしたい場合は、赤やマスタード色など、インパクトあるカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか。首周りに派手色をもってくることで、逆三角形のフェイスラインをより綺麗に見せることができます。

③ ハイネックは、さまざまなおしゃれが楽しめる

ハイネックを着たら、大ぶりのインパクトが強いイヤリングを耳元につけると、視線が顔の上半分に集まるので、スタイルアップを狙うことができます。また、髪の毛が長い人は、バレッタなどでざっくりとまとめてみてはいかがでしょうか。首周りをすっきりと見せることで、華奢な印象を強調することができます。さらに、ヘアーアクセサリーの選び方次第で、より上級者向けのおしゃれをアピールすることができます。

タイトルとURLをコピーしました